スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラクザ7ファーストインプレッション

Toraの地域は昨日から最高気温25℃、今日が26℃と一気に冷え込んでます∑(´Д`;
長袖着て布団かぶって寝ましたよ!

そしてなぜか大量発生する花粉。

意味わかんねー!
なんで冷え込むと同時に花粉が出やがるんだ?;;;;;
幼少の頃から花粉症しているToraは常時くしゃみ&鼻水で大変な目に……。

まさかこんな時期に花粉飛ぶか?と、たまたま鼻の調子が悪いだけかなーと思ったら
今日会社の花粉症仲間から「昨日花粉酷くなかった?」と言われ
あぁ、やっぱ花粉飛んでたんだなと;

こういうときは鼻栓つっこんどくに限りますね(^q^)


まぁそんなどうでもいい話はおいといて
ツイッターでは勝った負けたしか呟いてませんでしたがこっそりラクザ7使ってたっていう話。

まず外観。
トップシートの質感……この鈍い光沢はまるきりヘキサーのそれを思い起こさせますね。
ヘキサーも100%天然ゴムのトップシートを売りにしているので同系統のラバーかと思ったけど、スポンジの触った感はヴェガに近いかもしれない……ヘキサーはグニグニとちょい柔らかい感じだったけど、こっちはより硬めでザラザラ感が強いですね。
粒形状はテナジー・05やヴェガプロと比べてわずかに粒が細めでより密集しています。
スポンジの質感と相まって、かなり摩擦力重視のコンセプトなのかも?

打った第一印象としては、球離れの早さに驚きました;;
直前まで粘着ラバー使ってたんで当然だと思いますが、テナジー・05やヴェガプロ、ヘキサーと比較しても確実に球離れは早いですね。
スピン系テンション独特の食い込む感覚がない……?

が、しかし回転をかけると露骨に引っかかっているのが分かる不思議な感覚∑
サーブもドライブもツッツキもポーンと飛んでいく感じがするのに、なぜか引っかかる感触がしっかりある。
なんというか、エネルギーロスを感じないというか、回転をかけることにまったくストレスがないというか?

食い込む感に乏しいせいかテナジー・05やヴェガプロほど上に飛んでいかず、同じ感覚で打つとネットミスが目立ちましたがorz
逆にスマッシュはめちゃくちゃ打ちやすいですね(゚∀゚)

今日とかいって試合ばっかで打ち方を調整しきれなかったため、肝心のドライブについてまだ確信を持てるようなデータは取れませんでしたが
球離れが早い、回転が強烈、スマッシュも打ちやすいということで前陣速攻の選手には特に向いているんではないでしょうか。
下がっても飛距離は十分に出るのでオールラウンドにプレーできると思います。

まぁ、俺クラスもうちょっと球持ってくれた方が助かるんですけどね(^q^)

参考になったという方は投票お願いしますw
↓のバナーをクリックすると当ブログのランキングが上がります
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Secre

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。