スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5枚合板3本簡単比較レビュー

最近粘着ラバーに変えたという方からバイオリン、馬琳エキストラオフェンシブ、エバンホルツ NCT Ⅴの使用感についてリクエストがあったので簡単に比較レビューしたいと思いますヽ(´▽`)ノ

この3本はちょうど私も比較検証したいと思っていたラケットでして、どれもしなやかさ、弾み、打球感、軽量性に優れているため重くて硬い粘着ラバーとの相性はバツグンですね!

…………とか言いつつ、今私の使っているのはエバンホルツですが、バイオリンや馬琳EOを使っていた時期はそもそも粘着ラバーを使っていなかった上に今以上に技術的に未熟だったこともあり、
特に絶対的な「弾性」については不透明なところがあります∑(´Д`;

かなりフォアドライブの振れるようになった今ならイイカンジに検証できると思うんですが、今からやっても相当な時間がかかってしまうので今回は大雑把な使用感ということで堪忍してくだせぇ;


●バイオリン
木材の厳選と接着技術にこだわったというNittakuの逸品。
管楽器の名を冠しているだけあって手に響く感触がとても心地よく、その打球感のよさは他の追随を許しませんね。
他のほとんどの5枚合板が「ポコーン」「ビィィィン」「グバァーン」って感じだとすると、バイオリンは「ピィーン」と芯から透き通っていくかのようなムラのない打球感をしています。

カタログでは「ミドルスロー」なんてことになってますが、5枚合板にしては弾む部類だと思います。
板厚5.3ミリというかなりの薄さと弾性のよさで球がよく上に飛ぶので、ドライブしたときの伸びは抜群。中陣でも全然イケますね。


●馬琳エキストラオフェンシブ
馬琳選手の知名度、ネーミングのよさ、価格の手頃さ、卓球王国ベストギア・オブ・ザ・イヤー2009ペンホルダーラケット部門1位、最近ではWRMさんのプッシュなどなど、その人気と付加価値の高さは5枚合板カテゴリの頂点に君臨すると言ってもいいでしょう(どうでもいい

最大の特徴は見るからに硬い上板で、打ってみると「カキーン」と快音が鳴り響き、とても気持ちよく打つことができますね。
ただ……かなり硬い上板で弾きが強く、球が直線的に飛び出しがちなのでドライブをしっかりかけきるには技術が必要だと思います;
5枚合板だけあって台上はやりやすいので、使いこなせれば巧みな台上テクニックと重いドライブという自在性のある立ち回りが可能になるんではないでしょうか。
むしろテンション系ラバーを使っている人にオススメしたいwいやホントに気持ちいいんですって。


●エバンホルツ NCT Ⅴ
上板の黒檀をウリにしているということでかなり硬そうな印象を受けますが、実際はしなやかで球持ちがよく安定感は抜群。
添芯や中芯は軟質のものを使用しているそうで、この木材構成とNCTシリーズ共通(?)の特殊な接着技術による弾性の向上で総合的なバランスを取っているのでしょう。

実際打ってみると、ハードな打球感がありながらもかなり球を持ってくれるため「板がしなる」というよりは「ズシィィンと球が重たく食い込んでくる」ような感触。
よく食い込んで回転をかけやすいのですが、それでいて相手の打球に力負けするような感じはなく、重い球質が出しやすいラケットだと思います。



粘着ラバーの性能をいかすにはドライブで思いっくそ回転をかけきるような漢気が必要だと考えていますが、
正直、7枚合板や特殊素材入りラケットとの組み合わせは相当な技量とパワーがないと厳しいと思うんですよね。

弾み控えめな7枚やカーボンもたくさんあるけど、5枚合板と比べると確実に一定以上は球離れが早くなるし……
だったら弾む5枚合板使っといた方がよほどいい結果になりやすいんではないか思います。

私も84~87グラム程度でよくしなりつつも弾みのいい5枚合板ラケットを探しているんですが、
今回レビューした以外で気になっているラケットがオフェンシブCRですね。
オフェンシブウッドNCTも早く発売してくれないかなぁ……;
あと、androもかなり5枚合板に力を入れてるので気になるとこです。

TSPのアウォードオフェンシブやDARKERのポイントカーボンレガート……も、気になるけど、
打球感が5枚合板でもしなりを抑えちゃったらあんましうま味がないように思うんですが(^q^)

キョウヒョウ王?
高ぇよwwwwwww


参考になったという方は投票お願いしますw
↓のバナーをクリックすると当ブログのランキングが上がります
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

エバンホルツⅤは台上の小技やサービスはどうですか?

そういえば、なぜキョウヒョウ王は買わないんですか?
キョウヒョウ皓も。用具厨たるもの、カネは有り余ってるでしょうに。
(そういえば王励勤選手、愛用のキョウヒョウ王655を止めてティモスピにラケット変えてましたね)

F面のラバーは僕の中ではブラックパワーが超オススメですよ。お値段も安いことですし、一度買われてみてはいかがでしょうか??

Re: タイトルなし

台上もサービスも抜群っすよー
メイスと比べても断然抑えやすくなりましたしねw

キョウヒョウ王は、値段の問題と、こんなもん俺ごときが使っていいのかというジレンマと、そもそも使える気がしないという根本的な問題などがラケットの魅力を凌駕しまくってしまっているため選択肢に入っていないのが現状です(つДと)

ブラックパワーよりもパラディンが気になる今日この頃w

パラディンですか?
僕も気になってました!(己打底の方)
ココがおそらく最安値です^^
http://masaki.shop18.makeshop.jp/

SWORDのラバーは高田馬場のWRMで玉突きしたんですがシートの張りが強くて扱いが難しそうだと感じました。
なんで、他の粘着テンションやキョウヒョウからの変更よりかはブライススピードなどのシートの固くて張りの強いラバーから、より回転力や前陣での取りまわしを向上させたい、またはもっと固いラバーがほしいという人向けだと思いますよ。

本当ですか!?
ROM専さん、どうもありがとうございます!

じゃ、PALADINなんて僕に最も不向きなラバーということになりますた。

ありがとうございました!

おお、情報ありがとうございます!
正直、「テンション」粘着なのにしかも已打底verなんて扱えるのかしらという不安があったんですがなんか止めといた方がいい気がしてきましたww
特製キョウヒョウ(笑)の弾みで満足だったんで、個人的にあとはNEOがどれだけ弾むかってとこですね。
Secre

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。