スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日記】唸れドライブ&スマッシュ!極めろ、ツッツキ打ち!

今日は表ペンの猛者であるHさんに2時間みっちりご指導いただきました!
うおお、私のようなバカタレにこんな熱心にご指導いただけるとは……!!(感涙

Hさんは知識が豊富で教え方も上手く、非常にタメになったし実際今日1日だけでかなり上達できたと思います。
また課題がはっきりしたことで見通しも明るく、今後の練習の効率もよくなるでしょう。

理論的な部分でかなり煮詰めたと思っていても、やはり経験豊富な方のアドバイスには改めて気づかされることが多いです(´;ω;`)
独学の限界を改めて思い知りましたね;;;;
私のような境遇だとこのような機会は滅多に滅多にないのでとてもありがたい今日のクラブ練習でした。


●バッククロスで数回ツッツキを繰り返し、ランダムでフォアストレートに送球されるツッツキを攻撃
この練習は繋ぎながら、相手のツッツキをしっかり見極める練習になりますね。
最初は反応が遅れがちでフォアがヘボくてしょうがなかったんですが、繰り返す内に判断がすばやくなり、余裕を持って打ち込むことができるようになっていました。

この前の記事で相手のツッツキがどこに飛んでくるかなんて分かんねーとか言ってたのが嘘のようwwwww

最初はドライブしてましたが、いろいろ打法を試して様子を見る中でHさんとも相談し、最終的にはミート打ちを基本にしていくことにしました。
難しいツッツキに対しては慌てずに待ってしっかり繋ぐ……!

●バッククロスで数回ツッツキを繰り返した後バックドライブ
●下回転サーブから3球目バックドライブ→5球目バックスマッシュ
至って普通ですがw
最初のがフォアのツッツキ打ちの強化なら今度はバックハンドのツッツキ打ちということで。
慣れたところでツッツキに頼らず3球目の段階でしっかりドライブする練習に移行するという。

普段はドライブかけた後もドライブかけ続けることがほとんどなんですが、相手にブロックさせたらかけるのではなく弾いて球質の変化でミスをとるコンビネーションにもトライ。
トップ選手でもない限り派手な引き合いをする状況はまず、ないのでこっちの方がよほど効くという話。

Hさんによると、私のバックドライブは打点や打ち方によって沈んだり伸びたり曲がったりして相当やりにくいらしい……

●ランダムなコースに繰り出されるHさんの下回転サーブをストップして、ツッツキさせたところを攻撃
今度はレシーブ練習。
サーブが台から出てきた場合はしっかりドライブレシーブ!


ほとんどツッツキ打ちを中心とした練習でしたが、やはり私のようなガンガンに攻撃したがるタイプには必修!
まぁこれができないと攻撃もクソもないので今もっとも課題としていた部分なんですが、さすがHさん分かってらっしゃる……。

全般的には、とにかく慌てないこと、相手のボールを見ること、待つことを意識するように注意されながら取り組みました。

打点は落ちてもいいんです!
身体の横にボールが来たっていい。
やばいと思ったら、すぐに振ってはいけない。
やばいと思ったときこそ、すぐに振ってはいけない。
やばい無理バカこれ無理と思ったときこそ、見る! 待つ!
ちょいと打点が落ちてきたところに回転かけてやれば……相手コートには、入る!!

…………と、改めて自分に言い聞かせてみるw

3球目にしろレシーブにしろかなり余裕をもって処理できるようになったと思います。
あとはミドル処理も含めもっとランダム制のある練習ができれば完璧だったんですが……時間が;

さぁ今日の成果を実戦に生かせるか!?


参考になったという方は投票お願いしますw
↓のバナーをクリックすると当ブログのランキングが上がります
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Secre

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。