スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラリー練習の意識の高さが実戦に表れる!

以前はコース取りを考える余裕なんてまったくなく、クロスや真ん中にとにかく入れるだけで必死だったわけですが
最近はコース取りを意識した打球ができる場面も多くなってきました。

そして気づくわけです。

クロスはいくら狙ってもサイドを切るどころかコーナーにすら届かず、センターラインとサイドラインの真ん中あたりの超打ちどころにしか入っていかず、
ストレートはクソ難しくてオーバー連発
ミドルに至っては、相手の位置を確認しながらコントロールする余裕なんてやはり、ない……という有り様!!




んのォォォォォォォッ!!(゚Д゚#)




そもそも私は、普段の何気ないラリー練習から相手を気遣いすぎた打球が目立っていたと思います。
コーナーをしっかり狙って打つべきだと思うんですが、うっかりサイドを切って相手を動かさせてしまい、迷惑になることを恐れ
センターラインとサイドラインの真ん中にばかりホイホイ打ち込んでいた結果なのか……。

ヨーロッパなんかでは逆に、こういったワンコース練習の中でも「いかに厳しい、相手の取りにくい打球を入れるか?」ということを意識して取り組んでいると聞きます。

私は甘ちゃんだった。
普段の立ち振る舞いが、こういういざというときの結果に反映されてしまうということを身をもって思い知らされたわけです!

そう、これこそがゆとり教育の弊害!!

卓球試合のコース取りというのは、実社会の縮図だったのです!!!!




おおーっと話が逸れかかっているぞ。
げふんごふん。




そういったわけで今回は、普段のラリー練習から何を意識して取り組むべきかを改めて確認しようという話。

●しっかりコーナー深くを狙う
コーナーの、それもエンドライン際の深いところをきっちり狙う!
打球が逸れてしまった場合サイドを切るのはOKだが、浅く入ったり、センターラインの方に逸れると⊂ミ⊃^ω^)アウアウ
ラリー練習は準備運動にあらず……普段の心構えが実戦に表れるのだ!

●積極的にスピードを上げていく
しっかりコースを突けるようなら、相手のレベルにもよるがスピードを上げていく!
相手の返球スピードも上がるが、実戦では甘い球はこないぞ!
コンパクトなスイングで戻りを意識だ!
もちろんコース取りをしっかりできていることが大前提だ!

●ドライブ or ブロック
あまりフォアロングばかり続けていても実戦力には繋がらないぞ!
慣れてきたら自分の戦術に応じた距離でドライブだ!
空気を読んで相手にドライブしてもらうことも忘れない!
相手がドライブをかけてきたらしっかりブロック!
しつこく言うがやはりコース取りをできていることが大前提だ!

●フットワーク
ワンコース練習とはいえ、フットワークを使う意識を忘れてはならない!
2歩動でしっかり微調整しながらコースを狙うのだ!

●相手のコース取りが下手くそな場合


     __.. -―─ 、__
    /`       三ミー ヘ、_
  ゝ' ;; ,, , ,,     ミミ  , il ゙Z,
  _〉,..    ////, ,彡ffッィ彡从j彡
  〉,ィiiif , ,, 'ノ川jノ川; :.`フ公)了
 \.:.:.:i=珍/二''=く、 !ノ一ヾ゙;.;.;)
  く:.:.:.:lムjイ  rfモテ〉゙} ijィtケ 1イ'´
   〕:.:.|,Y!:!、   ニ '、 ; |`ニ イj'  逆に考えるんだ
   {:.:.:j {: :} `   、_{__}  /ノ
    〉イ 、゙!   ,ィ__三ー、 j′  「フットワーク練習になる」
  ,{ \ ミ \  ゝ' ェェ' `' /
-‐' \ \ ヽ\  彡 イ-、    と考えるんだ
     \ \.ヽゝ‐‐‐升 ト、 ヽ、__
      \  ヽ- 、.// j!:.}    ` ー 、
       ヽ\ 厶_r__ハ/!:.{
          ´ / ! ヽ


ミドルに来たらフットワークとボディワークで捌け!
サイドを切られたら2歩動で飛びつきながら早い打点で返球し、体勢を崩さずに戻る!
何度も言うがコース取りをしっかり以下略!

●相手がKY


     __.. -―─ 、__
    /`       三ミー ヘ、_
  ゝ' ;; ,, , ,,     ミミ  , il ゙Z,
  _〉,..    ////, ,彡ffッィ彡从j彡
  〉,ィiiif , ,, 'ノ川jノ川; :.`フ公)了
 \.:.:.:i=珍/二''=く、 !ノ一ヾ゙;.;.;)
  く:.:.:.:lムjイ  rfモテ〉゙} ijィtケ 1イ'´
   〕:.:.|,Y!:!、   ニ '、 ; |`ニ イj'  逆に考えるんだ
   {:.:.:j {: :} `   、_{__}  /ノ
    〉イ 、゙!   ,ィ__三ー、 j′  「ブロック練習になる」
  ,{ \ ミ \  ゝ' ェェ' `' /
-‐' \ \ ヽ\  彡 イ-、    と考えるんだ
     \ \.ヽゝ‐‐‐升 ト、 ヽ、__
      \  ヽ- 、.// j!:.}    ` ー 、
       ヽ\ 厶_r__ハ/!:.{
          ´ / ! ヽ


空気を読まず、ガンガンに強打してきたりドライブかけてきてしかもコース取りがろくでもなかったりする場合はしっかりブロック!
相手の荒いボールに対してもしっかりコース取りすることを忘れない!

あるいは、「お互い様」ということでこっちもガンガンに打って分からせてやるのも手だ!
やはりコース取りは忘れない!




よーしなんだかいけそうな気がしてきました!
ストレートとミドル?
それはおいおい考えていくとして……   ←ゆとり


参考になったという方は投票お願いしますw
↓のバナーをクリックすると当ブログのランキングが上がります
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

コースが乱れまくりな相手の方が練習になるかもねw
上級者だと延々と続くくらいの打ちやすい球が来るので上手くなったと勘違いしてしまいますよね~。

バランスボードはお近くのスポーツDEPOに1300円くらいで売っているよ~。
効果は未知数!!!

お久しぶりです。

私はクロス打ちのラリー練習が大嫌いです。
決まったコースで決まった速さで相手が打ってくれて
しかも事前にそれが判ってて、自分も同じ様にわざわざ相手に返球して、
相手もそれが事前に判ってて延々と続くなんて事は試合では100%ありえないわけで。
私が聞いた強豪校やクラブのラリー練習は
1.AがBに事前にコースのみ教える。
2.3球目くらいまで普通にクロスで打って、Aがいきなり事前に教えたコースに変える。
球の強さや細かいコース取りはAの自由。
以降はラリーが止まるかAの意思で止めるまでランダム。
3.これを数回繰り返して、今度はB主導にチェンジ。

ラリーを続かせる事が練習目的ではないので、
主導側がこれ以上のラリーは無駄だと感じたら、
即リセットしてやり直せるのが良いですね。

>>まーさん
>上級者だと延々と続くくらいの打ちやすい球が来るので上手くなったと勘違いしてしまいますよね~。
そうそうそうそうwwww
上手い人だと、普通のロングもドライブかけてもちょっとコース外れてもきっちり打ち頃の球を返してくれるっていう(;´∀`)
俺もそれぐらいのタッチのよさを身につけたいものです。

>バランスボードはお近くのスポーツDEPOに1300円くらいで売っているよ~。
まじすか∑
あれ……TSPさん……?


>>Omantaさん
私はコーチに「無駄に動かず、来るコースで待つようにしれ!!」とよく注意されます;
卓球は予測のスポーツ、待ちのスポーツですから決まったコースに来るボールをしっかり打てるかどうかというのは大事だと思うのです。
プロ選手でもよくやるファルケンベリのようなフットワーク練習ですらコースは決まってるわけですからね……

基礎的なワンコースのラリー練習
応用的なフットワーク&ラリー練習
実戦的なランダム制のある切り替え練習

それぞれの中にバリエーションは数多くありますが、大まかにはこれら3点に分けて考えてます。
上級者だとやはり下の方の重要性が高いと思うので、ワンコース練習にあまり時間を割くべきではないというのは分かりますね;
Secre

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。