スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【試合動画】日本vs中国(世界卓球2010モスクワ)

水谷隼vs馬龍
水谷隼vs馬龍


岸川聖也vs張継科
岸川聖也vs張継科


吉田海偉vs馬琳
吉田海偉vs馬琳



家帰って結果知って失意。
動画見て絶望。

か、勝てる気がしねぇ……(泣

相当厳しいと分かっちゃいたとはいえ、改めて結果を知るとショックですね(´;ω;`)

しかし中国にフルボッコとはいえ、強敵オーストリアや香港に3タテとあり世界に日本の強さを知らしめることのできた大会だと思います。
女子もすばらしい試合を見せ、男女とも銅メダルを獲得することができました。

以前水谷選手が卓球王国でインタビューしていたとおり、日本が中国に追いつくには時間が必要なのでしょう。
今回のような活躍を繰り返して日本卓球界を盛り上げていってほしいと思います。


参考になったという方は投票お願いしますw
↓のバナーをクリックすると当ブログのランキングが上がります
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

ほんとですね…

日本はだいぶ強くなってきているとおもいますが、あと一枚いや二枚くらい中国が上という感じがしました。


急に話しがかわりますが、ヴェガエリート使ってみましたか?
僕は使ってみたのですが、下回転をあげるのが非常に難しいラバーという印象をうけました。
どうやったら上手く上げられるでしょうか…

ヴェガエリートは使ったことないんですが、巷の情報から察するにかなり柔らかいラバーのようなので、擦り上げるようなスイングには適さないのかもしれません。
下回転のボールを持ち上げるには、右足を軸にした下から上への回転運動(スイングと同時に左膝が上がります)によってボールを擦り上げるのがコツだと思って取り組んでいますが、
こういったラバーの場合は擦るよりも食い込ませるように打つ必要があると思います。
擦り上げて落ちるようであれば、徐々に食い込ませる比率を増やしてみて調整する必要があるのではないでしょうか。

なるほど

ありがとうございます。
確かに、とても柔らかいラバーです。
プロも使っておりますが、全く別物のようです。
僕は擦るスイングであげようとしておりました。食い込ませる感覚つかんでみたいとおもいます。
打球、打球音はいいのでなんとかなれていきたいです。

丁寧なアドバイス感謝しております。
Secre

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。