スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学生の大会の進行を手伝ってきました

ゴミのようだ

ヽ(´▽`)ノ

みんなとても上手でしたが、全体的にはやはりツッツキ打ちが体力的、体格的に厳しいので
スピードロングサービスや、少し台から出るようなちょっと回転の入ったサービスで1球目から相手のミスを誘いつつ前陣のラリーを展開していくケースがほとんどでした。

堅実に下回転サービスから入っていく場合はツッツキ対ツッツキのラリーになることがほとんどで、
ツッツキを攻撃しにいこうとする方はむしろ自滅してしまうパターンが多かったです。


しかし、中学生以上の強い選手の基準からすると「甘え」とも言えるこの戦術……
「格が違う」と思わせるのは、やはり台から出るようなサービスやツッツキといった甘えを咎めることのできる選手たちでした。

私の見た試合では4年生の男の子でかなりの「本格派」がいて、
小さな身体ながら、下回転のハーフロングサービスからしっかり回り込んでフォアハンドドライブを決めていました。
バックハンド攻撃やレシーブも総じてレベルが高く、本来なら部活を始めたばかりの4年生でこれなのですからいわゆる「エリート」というやつなんでしょう。ちくしょうめ。

6年生の女の子では、3球目から両ハンドドライブで展開する選手もいました@@;

1番衝撃的だったのが個人戦の決勝、6年生の男の子で、バックハンド攻撃が上手く、そこで先手をとってからのまるでミスする気配を見せない堅実なロング&ブロック!
しかも流し打ちが上手く、いやらしいコース取りで相手を振り回す様はチャン・イーニンを彷彿とさせる;


いやー、小学生パねぇっすね。
全然勝てる気がしません(つДと)


新人でぺーぺーで下っ端な私はオーダーがあれば我先にと審判に馳せ参じたわけですが、ちょっと気になったのが、選手が2人してサービス権がどちらか分からなくなってしまう……という場面が意外に多かったことです。

ボールが遠くに飛んでって間が空いた……というならまだ分かるんですが、そこらへんのボールを拾っただけでも「アレ?」ってなったりとか。

ちょっと、私の価値観からするとこれは信じられません;
サービスを持っているというのは絶対の有利状況であり、逆に言えば相手がサービスのときは何よりも警戒しなければならない状況なわけであり……
その意識を軽んじているとしか思えません。一体なんのためにサーブ練習して、なんのためにサーブの組み立てを考えてるのかと。

審判になっても、私が次のサービスがどちらかを間違えることは決してありません。
他者の試合から何かを得るために、選手の立場になって観察していればそんなことは起こり得るはずもないのですから。

嘘です。ちょっとうっかり間違えちゃったりもしましたごめんなさい。
だって連続して審判やってると疲れるんだもんwwwww

それにしてもまぁ、試合中に何度「レット!」と言ったことか……(;´Д`)
俺サーバーの得点からコールしてるよね? ジェスチャーしてるよね?orz

本当にみんな信じられないくらい上手かったので……勿体ないと思いましたね。


記事が参考になったという方は投票お願いします(゚∀゚)
↓のバナーをクリックすると当ブログのランキングが上がります
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

しょ・・・小学生?
Toraさんはロリコンだったのか・・・

ところでヴェガはどうされました?

審判お疲れさまでした。
どういった経緯で審判していたのか分かりませんが、トラちゃんのように積極的に裏方の仕事をしてくれる方々のおかげで運営側は大変助かっていると思います。
ちなみに私は日当に目が眩んで審判に行った事がありますw
その小遣いでテナジー2枚買いましたwww

>>804さん
男の子目当ての場合はショタ

>>804さん
よーし
運営の人みんなに謝りなさい(#´▽`)

ヴェガが待て次号!!

>>リョースケさん
新会長(ボス)の勤めている会社が主催するとのことで、クラブの人たちがボランティアで手伝いすることになりました。
日当とか出るんすかwww羨ましい(´ρ`)

>男の子目当ての場合はショタ
よしよし
歯ァ食いしばってそこに立ちなさいヽ(##´▽`)ノ

歯ぁ食いしばれ!そんな大人しゅうせ(ry

何故日当が出たかというと、規模は大きくないですが、一応全国大会だからです。
どの位の規模かというと、私には正式な審判員の資格が無いのにも関わらず問題が無かったあたりで察して下さい。
上位の選手はレベル高かったけどね。
Secre

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。