スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェガプロ外観レポート&……?

vega.jpg

ねんがんの ヴェガプロをてにいれたぞ!

話題沸騰中のヴェガプロ!!
今回はなんと、その貼り付け工程を追いながら外観レポートを行いたいと思います(*゚∀゚)=3

※画像はクリックすると大きくなります


作業現場

衝撃の作業現場。
ベッドの布団を折りたたんでその上で作業してたりします。

ヴェガプロのパッケージ……
灰色のロゴはアジアやヨーロッパと比べ地味ですが、飾り気のなさがむしろ実戦の強さを追求したプロっぽさを感じさせます。


カーボスポンジ

噂のカーボスポンジ!
やはりざらざらとした感触が特徴的ですね。

ヘキサーは気泡が大きいわりにゴムが柔らかく、実際に打ってみてもパワー不足を感じてしまいましたが、ヴェガプロのそれはかなりテナジーに近く、コシがあります。

あえて違いをあげるなら、テナジーが絨毯、ヘキサーがレストンスポンジタイヤだとすると、ヴェガプロはローハイトスポンジタイヤってとこでしょうか。
分かる人だけ分かれ。


トップシート

ヴェガアジアよりも強い回転力を生み出すというトップシート。
テナジーと違って、粒が浮き上がってみえることはありません。

指で擦ると、非常に強い摩擦力を感じます。
プライドやロクソンなどのドイツ系テンションは若干しっとりとした「ウェット」な感触でしたが、ヴェガプロは「ドライ」な感じですね。
今まで使ったラバーではNittakuのアンソートに近い印象を受けました。


ピュッピュー

さてここからが本番ですよ。

水のりさんを
ピュッピュー♪(馬鹿

おおっと∑(゚Д゚)
水のりさん出しながら写メ撮ってたら出しすぎた;;


上手に塗れました

クリップスポンジを使ったときの塗りの均一っぷりは異常。


ドライヤー

ゴォォォォォォォ……
1分もせず乾きます。


乾いた

さらにもう1度塗りこんで乾かした写真。
触ってみると、水のりさんでも2度塗りで十分な接着力を感じました。


貼った

ぺたり。
実は作業工程で一番苦手なのがここだったりします。
両面塗りのやつがここでズレたりすると泣ける。・゚・(ノД`)・゚・。
水のりさんはやり直しが利くので気楽に貼り付けできますね。


匠の接着コントロール

しかしそこはさすがの用具厨、1発でキレイに貼れました。
見よ、この見事なまでのポジショニング。


神器

なんか足りないと思ったらハサミを忘れてましたよ。
左にあるのは100均で買ったミシンオイル。これを刃に塗りこんでおくと切れ味が増します。


匠のラバーカット

キレイに切れました。
このナチュラルなエッジング……我ながら匠の技と言わざるを得ない(*´▽`)

実際の卓球も上手だったらよかったのにね。


サンプル

あまった端っこは、パッケージに貼り付けて保管しておきます。
後から別のラバーと比べるのに便利です。

ようやくフォア面を貼り終えました。
次はバック面のスペクトルを……


そして神器

……っと、その前に重量を記録しておくのを忘れずに。
SK7が88グラムだったので、133マイナス88で、ヴェガプロ(2.0mm)の重量は45グラムということになります。
テナジー系統の2.0mmとしては標準的なとこですかね。


完成!!

バック面はさすがに省略^^;

というわけで
上手に貼れましたー♪(某狩猟ゲーム風に


初打ちは7日になります。
打ちたくてしょうがなくて死にそうです。

記事が参考になったという方は投票お願いします(゚∀゚)
↓のバナーをクリックすると当ブログのランキングが上がります
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

初打ちの数日前にラバー貼り・・・?
なんという早漏・・・

ヴェガプロいいですね!
使ってみたい・・・
切れ端を残すのはマニアの共通事項でしょうか(笑)

TAM●YAがラバー業界に参入するんですね?
わかります

グリップはYOU、特注で付け替えちゃいなYO!
個人的にはALCはもとよりZLCよりもケブラーカーボンの方が弾むと思うやよ
ノータッチで打ち抜く快感がたまらないんやよ~

今更ながら、あけましておめでとうございます。
今年の干支が干支なだけに、トラちゃんの活躍&成長にwktkしております。


俺も負けないようにがんばろう!

SK7&VegaPro、ktkr。

エクセレントなカットで上手ですね。
私はカッター+また板派で、
1/2に初カットしましたが、ちょっと失敗しました(汁)
表ラバーはツブがきりにくくて、
知らないうちにちょっと大きめにカットしてました(1mmほど)

>>804さん
早漏いうな∑(゚Д゚)
別にいいじゃんねwww
実際のとこは、手間のかかる記事だったので連休中に終わらせたかったというのが本音だったりします;;

>>シーザー琥珀さん
是非使ってみてくださいよ! レビュー期待してますので……
やっぱりみんな取っておくんでしょうか、切れ端(笑

>>タキさん
ハードスリックラバー(もはやアンチ
ショック吸収ラバー(低弾性高摩擦
アトミックチューンラバー(違反
FRPファイバー(というか、紙。
可変ダウンスラストラケット(論外

やべー、すげーダメそう。

特注頼むほどかwww
しかし用具厨としてはケブラーカーボンの試用も避けては通れない道なので、いずれ使うことになるでしょう。
でも俺クラス、ALCより弾みがいいと逆に困るんですぜ(´・ω・)

>>リョースケさん
なんてったって寅年ですもんね!
俺の年ですよコレは!
今年はなんかいいことあるといいなぁ(ぁ

>>Omantaさん
Omantaさんはカッター派ですか。ハサミも慣れるとジョッキンジョッキンいけて爽快ですよ(*゚∀゚)=3
>ちょっと大きめにカット
ありますねー;
で、後から縮んでちょうどよくなったりとか(マテ

すげぇwトラちゃんのとこ今シーザー琥珀さんとか来てるのか!
粒高ユーザーの俺としてはよく参考にさせて貰ってただけに裏山w

てかラバーのカットが俺より上手いってか店並みな件w

卓球始めた頃からブログ読んでた俺も感激なんですぜ。へへーんだ(何

卓球はヘタクソでもラバーカットだけはプロ(店員)以上を自負してますwwww

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>>管理人のみ閲覧できます
そんなんテキトーでいいんですよww
私は刃の上にちょいと垂らしたあと、軽くティッシュで拭いてますね。

へぇ~
ヴェガプロなら俺も使ってますよ
あれが一番サーブに回転かかる
ラケットはSK7すか、俺も前はSK7でした

>>SBFさん
ヴェガプロはいいラバーですよね♪
仰るとおりサーブやツッツキの切れはかなりのものだと思います。

ただ記事の組み合わせは1年前のもので、今はファスタークG-1を愛用してます。
ラケットも、ファスタークとの相性面からアデリーを使っています。
操作性や打法のオールラウンド性を重視するならオススメの組み合わせです^^
Secre

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。