スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンタジスタ・メイス

メイスvs王建軍

あわれ王建軍、ダイジェストにするともはやメイスのスーパープレイ集にしか見えない動画(;´∀`)
0:37のラリーはやばいww

新生メイスは打法のバリエーションがパねぇですね。波に乗ると手がつけられません。
ドライブやらスマッシュやらサイドスピンやらストップやら、ありとあらゆる打球が全陣から繰り出されるそのファンタジスタっぷりは随一です。

特に両ハンドでスマッシュを打ち分けられるのはドライブ主戦オールラウンダーとして出色。
フォアでもバックでも、力強く弾き飛ばすことで表ソフトばりの直線軌道を可能にしています。

さらにそのリストの強さによって、後ろに下がってもレーザービームのような強烈超低弾道スピードドライブを連発しているのがスゴイ(゚Д゚|||)

特徴的なのが中~後陣でのバックハンド・シュートドライブ。
0:10では王建軍がその伸びに意表を突かれているのが印象的です。

普通、後ろに下がって打球点が落ちるとフィッシュやロビングやカットといった守備打法で返すもので、ある程度伸びのある球がストライクゾーンに入ってくれないと反撃はできません。
できないからチャンスが来るまでしのぐ。

誰だってそーする。水谷もそーする。

それがこの展開のセオリーだったはずですが……

なるほど、サイドスピンを入れるようにすれば打球点が落ちても十分な「タメ」を作ることが可能ですね。
それにより後陣からでも力強い「攻撃」を繰り出すことができるのだと思います。

この打法、今のところメイス独特の技術になっていますが、近い将来かなり一般的な技術になるんでないかなぁと考えています。

特に同タイプの水谷選手は是非習得してもらいたいですよね。
後ろに下がりがちなプレースタイルが物議を醸すこともありますが、私はこのスタイルが好きです。

速攻全盛の現代卓球において、コート全面を使ったオールラウンドプレー復権の鍵がメイスのプレーにあると思います。


とかなんとか言いつつメイスが強くなったのって速攻プレーの強化によるところが大きいと思いますけど(ぁ
速攻&レーザービーム。むしろ全陣速攻……?
ファンタジスタぱねぇ。

記事が参考になったという方は投票お願いします(゚∀゚)
↓のバナーをクリックすると当ブログのランキングが上がります
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Secre

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。