スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切れた下回転サービス習得のコツ(4)

+STEP.1
台から離れて打ってみよう!


台から2メートル以上離れ、サービスのモーションで強く下回転をかけて大きく山なりにボールを飛ばし、相手コートに落とします。
WRM卓球塾さんでも同様の練習方法が紹介されてますね→http://blog.livedoor.jp/worldrubber/archives/cat_48249.html?p=3

台から距離をとることにより、力強く回転をかけるスイング感覚を身に着けることができます。
野球の遠投と同じ理屈ですね。実際に台についてサービスするとき、回転をかけつつ楽にコントロールできるようになるはずです。

距離があるため、飛ばすための力も加わりかなりの回転がかけられます。しつこく言いますが打った方向にまっすぐ戻るかチェックしましょう。

ちなみに台がなくても構わなかったりします。私はクラブで台が埋まってるとき、邪魔にならないところで同様に下回転をかけて飛ばし、床に落ちたボールがこちらまで戻ってくる様を見て遊んでることがあります(寂

ボールが2個あれば効率がいいです。飛ばす→2個目を取り出して飛ばす→1個目のボールが戻ってくるので拾う→飛ばす→2個目のボールが戻ってくるので拾う→飛ばす→1個目のボールが~と繰り返すことで死ぬまで練習できます^^


+STEP.2
トスしたボールをラケットでキャッチ!


ちょっと特殊な観点から。
ボール突き練習の一環として知っている方も多くいらっしゃると思いますが、サーブ練習としても効果的です。

サービスと同様のモーションでトスアップし、落ちてくるボールを実戦と同様のスイングで下回転――と見せかけ、上手く落下の勢いを殺し、ラケットでボールをキャッチ。
ノーバウンドで音もなくキャッチできると、なんというかとても達人チックでカッコいいかと(どうでもいい

上体によるラケット操作はもちろんですが、膝を上手く使うことを意識しましょう。
トスが高いほど膝の使い方が大切になります。愛ちゃんや石川佳純選手のサービスを見るとイメージを作りやすいのではないでしょうか。

もちろん台がなくても構わないので、私はクラブで台が埋まってるとき(以下略


あとがき
切れた下回転~中略~シリーズはこれで終わりです^^
サーブ練習に対する意識の低い人は少なくないと思うんですが、サーブ練習の内容についても同様に思います。
下回転をかけてるつもりが落ちたボールが横に曲がっていくだとか、強く切ろうとすると空振りが怖いだとか、ボール感覚が身についていないうちに台についていきなり実戦と同じ形で打ち続けるのを効率がいいとは到底思えません。

強烈な回転をかけながらもネットすれすれの高さで相手コートの狙い通りのポイントへ落とす(しかも回転がばれにくいモーションで)……毎回これを実行するというのはいわば曲芸のような超難易度であり、それを可能にするためにはやはり土台となるボール感覚を身に着ける必要がある、身に着けるための練習を考える必要があるのだと思います。


投票お願いします!
↓のバナーをクリックすると当ブログのランキングが上がります
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

長きにわたるサービスの考察お疲れさま。
バックハンドのサービスはよく切れるんだけど、フォアがダメでねぇ。
家で同じ練習した事あるよ。

わたしもフォアサービス苦手です。
カットマンだからバックサービスでいいんです。といつも言い訳しております。

>>リョースケさん
家でもできるような何気ない練習が案外バカにできなかったりしますよね。
逆に私はバックサービスは苦手です……練習不足;

>>ENZOさん
下手にバリエーション増やすよりも、しっかり切りながらも確実に低く短く入るようなサービスが1つ2つあれば十分だと考えていたりします。
バックサーブを極めれば文句は出るまい……!

生きていますか?
モチベーション低くなってませんか?

ひょー!?(何
サボりすぎてて超すいません!!
卓球はバリバリですよー
Secre

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。