スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妥協なきフォアハンドスマッシュ

卓球教室に通って2ヶ月くらいになりますが、おかげで卓球を始めた当初からの悩みであったフォアハンドのスイングもようやく理解することができ、染みついてしまった悪いスイングも順調に改善しつつあります。
正直最近まで基礎打ちもままならないくらいだったんですが、今日はフットワークしながらのラリー(フォアサイドに1本、センターに1本を繰り返す)でコーチと311往復を記録することができました!

あああああ、なんでミスってんの俺ぇぇぇ……orz

教室の最高記録は1100……何十何往復(これもフットワーク有)とあって、いやよくやるわホントw


まぁ私の話は置いといて、教室ではフォアハンドスマッシュのスイングワークに特に重点を置いているように思います。

きっちりボールを80度の角度で捉えて左耳の上の辺りまで振り抜く!
打ち終わりはフリーハンドを使って身体を正面にとどめて次球に備え、一連の流れで体軸はぶらさないようにする。

たったこれだけのことが意外に難しいもの。
特にボールをラケットに乗せるように捉えてしまい、オーバーを防ぐためにラケットを丸めるようなスイングになってしまう……という人は多いようです。

バックスイング時の角度が安定してないんですね。
だからボールをインパクトしたとき、ついつい相手コートに入れようとする気持ちが働いてラケットを丸めてしまう。
コーチはこれを許しませんw
単純にスイングの力が伝わりにくくなるし、安定もしないとのこと。

実際私もよく注意されるんですが、バックスイングとった時点で「あっ!」となってしまうとダメですね。
そのまま打っちゃうと彼方に飛んでくのでしょうがなく手首丸めて「トラさん、ラケット丸めちゃダメだって!」「サーセン;;;;」となるわけです。
しっかりスイングできると気持ちいい打球音とともに、相手コートのエンドライン際深くに突き刺さります。
コーチはこの「音」と「深さ」をスマッシュのステータスとしています。

このフォアスマッシュのスイングはドライブにも応用することができ、フォアハンドの攻撃技術全般の『初期設定』になりうるものだと考えれば、なるほどコーチが口をすっぱくして指導するのもうなずけます。

選手の「成長速度」と「成長限界」はこの初期設定によるところが大きいと私は考えており、だからこそフォアスイングの改善をなによりも強く願ったのです。
この卓球教室に通ってなかったらと思うとゾッとします。プロのコーチは偉大すぎた。


ちなみにコーチによく「フォームがいい」と褒められる小学生の女の子がいるんですが、たしかにスイングの角度がしっかりしているのに加え腕がよくしなっている!
ティモボルのドライブ練習の動画を想起させられました。まるでボルのようなスイングワーク……。

球もめちゃくちゃ早いです。とても小柄な小学生の女の子なのに。
ラバーはスレイバーでした。

うちのクラブでも、華奢なのに物凄いドライブを放つ選手がいます。やはり肩から腕、手首のしなりがスゴイのです。
球威を出すのに必要なのは筋力よりも身体の使い方、ということですね。
もちろん、常にいいスイングをするためには体幹とフットワークの強化が不可欠ですけどね!


投票お願いします!
↓のバナーをクリックすると当ブログのランキングが上がります
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

バックスイングを取ってから打とうとするとミスしやすくなるよ
基本姿勢の時点で打点と打球時のラケット角度のイメージを固めてから、
それに基づいた打球できる姿勢(=バックスイング)を取るといいよ
バックスイング=腕を引く みたいなイメージがあると腕しか動かなくなるから

・・・多分

ちょ、多分て∑(´∀`
バックスイングも、角度も、打ち終わりの姿勢も、体重移動もエトセトラ、何一つ欠けることなくモノにしたいですね。
意識する要素が多すぎて困りますがw

丸めないコツは手首を動かさないでガッチリ固定することかな。

最初はかなり違和感があるかもしれないけどその状態からドライブが打てるようになるとかなり安定したスイングになってるはず。

バックスイングについては前の方のコメの通り、腕を引くイメージだと手打ちになっちゃうから十分ボールを待てる位置にもっていって腰で溜めて打つってイメージが俺は良いと思ってる。

あと体重移動についてはフットワークや飛びつき練習してコツをつかむしかないかな。

一つコツを挙げるなら自分が打ったボールを相手コートに入るか心配なあまり目で追いすぎて前に打った時の体勢から変わってなかったりすると体重移動が次の返球に対して対応出来ないから、入るもんは入る!入らないもんは見てたって入らない!と割り切って打ったら重心はフラットに戻すっていうクセをつけてくと良いんじゃないかな。

俺もそんなクセがあってそうやって直した(まだたまに出るがw)って奴だからトラちゃんも心当たりあったら参考程度にw

>>まるさん
アドバイスありがとうございます!

まずは手首を動かさないでやった方がいい……
まさしく! 今日、コーチにも言われました;
回り込み多用するくせにフォアハンドマスターの道が険しすぎて泣けます(´;ω;`)

>相手コートに入るか心配なあまり目で追いすぎて前に打った時の体勢から変わってなかったり
あるあるあるある(死
むしろ最近までサービスの段階からそうなってましたしね。3球目仕掛けられるわけないだろとw
今は3球目ができるようになってきたので、それを返されたときが課題になってます。相手が打った瞬間にはそこで待ってるようなイメージを実践したいんですが、ついつい待ちすぎてしまいます。難しい。
Secre

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。