スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試合が成立! 卓球 弱者なりの戦術

更新が滞っていてすいません!
なんと来週からナイターの試合が始まるらしくほぼ毎日練習していて暇がありません!

いやー……超幸せですね。

いやーホントすいませんね、グヘヘh(ガッ


ていうか今回の試合……A~Dクラスまであるようですが、前回のナイターのレポにある通りCで優勝しちゃったうちのチームはBクラスで出なければならないという次第。




お疲れ様でした!!\(^o^)/
ヒャッホーゥ!!




いいんだ……。
Cクラスで全敗した俺でも、クラブのみんなに、一生懸命な姿を見せれれば、それでいいんだ……(´;ω;`)

そりゃ前のナイターのときよか上手くなってるけどBクラスはありえないww
少しでも悪あがきすべく、ほんとにただの自分のためのメモ書きで申し訳ないんですが今回の試合の作戦をまとめておこうと思います。

●サービスからの展開
しばらく縦回転系のハーフロングサービスをクロスに出してオールフォアを狙う戦術を使っていましたが、バックハンドが得意なのと世間の動向による今後を見据え(←生意気)最近は横回転系からの両ハンド待ちにコンバート中。
横下回転が主軸で、下回転多め、横回転多め、ナックルの変化を中心にハーフロングにコントロールし、ツッツキさせて両ハンドドライブからスマッシュへ繋ぐことを目指す。
横回転系からとか言いつつ横下回転中心なのはビビリだからです。フリックとか反応できる要素ねーよ!
忘れた頃に横上回転とスピードロングサービスで奇襲。忘れた頃にがキーワード。

で、実際には全然3球目攻撃できねーと思ったら横回転系のサービスを打つこと自体慣れてなくて自分のボールを目で追いすぎてることに気がつく。アホかと。
あとバックハンドが得意っても、対ツッツキはネットより高く浮くぐらいじゃないと打ち込めないのが現状。低く鋭く切られても持ち上げる技術の習得が何よりの課題。
ていうかこの分じゃ試合に間に合わなそうww低く入れられたら無難にツッツキしておくべきか。

●レシーブからの展開
積極的に回り込んでリズムを作ってましたが、いかんせんリーチが短く、反応もそれほど早くないのでストレートへのロングサービスが(モーションの分かりにくさを含め)上手い相手には常にビビリまくってわけも分からないまま殺されてしまいます。
というわけでレシーブ時は松平健太選手ぐらいの立ち位置を基準にバックハンドも積極的に使っていくことを試みてるのですが、フォアオンリーに比べ判断が格段に難しくなってしまい全然リズムが掴めないのが悩み。慣れっすかね……。

とにかくもうツッツキを切ることに集中して意識配分を簡略化する。アップスピンに対してもラケットを台に叩きつけるくらいの勢いで断絶。中途半端が一番ダメ。
上手いこと鋭くコントロールできたらちょい下がりつつ得意のハーフボレーを中心に展開。
ツッツキが甘くなってて打ち込まれそうなら一目散に後ろに下がるwww


こんな感じか。ある程度妥協することも覚えないといけないですね。
いやしかし実際楽しみでしょうがないですよ!
がんばるぞー


投票お願いします!
↓のバナーをクリックすると当ブログのランキングが上がります
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

いつも楽しく読ませていただいています。
ランキング、ポチっと押しておきました。

こんにちわ

以前やられていたブログに卓球SNSのことが
書いてあって、
自分は最近卓球を始めたのですが、
卓友を作りたいって思っています。
もしよろしかったら紹介していただけませんか?
よろしくお願いします。

>>ジジさん
コメント&クリックありがとうございます! お返事遅くなってすいません(ノД`)
お互い卓球教室がんばりましょうねー

>>keitaさん
送っておきました! 今後ともよろしくお願いしますね。

とうとうスレも落ちたな
これからもがんばってね

あざーす! 無事(?)スレを終えることができました!
また改めて次の記事にて。最近なかなか書く暇ないんですけどね(ノД`)

はじめまして。最近このブログを見つけて読んでいます。早速ですがサービスについては結構バックサーブが個人的に取りにくいと思います。右利きの選手のフォアへ横回転系のロングサービスを出せば逃げていくような軌道で上手くコースを突けばノータッチも狙えます(スピード・スピンがあれば更にノータッチが狙いやすいですよ)。その後相手のバックへ3球目を送るのもかなり有効です。是非参考にして下さい。お互い頑張りましょう。

>>wakazoさん
はじめまして!
サーブネタの提供ありがとうございます。バックサーブはたまに使うと相手は回転量が分かりにくいみたいで、特に点が欲しい場面で重宝しますね。
まだ強く回転をかけることができていないので練習が必要です;;
Secre

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。