スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nittaku『バイオリン』レビュー

――まるで弦楽器を奏でているような感覚を堪能してみて下さい――

打球感とはすなわち、インパクトから手に伝わる振動のことです。
弦楽器から奏でる美しい音色もまた、空気の振動から成るものです。
その弦楽器の製造技術からヒントを得ようとする発想にまず驚き、どれほどのクオリティを誇るものか期待することでしょう。

しかしカタログを見てそれ以上に驚くのはこの点に尽きると思います。


¥15,750


誰しもが度肝を抜かれるこの価格!!
コルベル、オールラウンドエボリューション、エキストラ……「名作」と呼ばれる5枚合板の数々ですらせいぜい5,000台の価格なのに、一体全体どれほどの違いがあるものなのか!?;

断言します。
全然違うものであると。
実際使ってみて、価格相応の素晴らしいラケットであると思いました。

まずカタログのスペックから見てみましょう。

●5枚合板
●板厚 5.3mm
●重量 88g±
●スピード 10.5
●コントロール 8.5

目立つのは相当な板の薄さと、それでありながら10.5というスピード性能の高さです。
10.5という数値は、カタログの他の製品を見てみると7枚合板のルデアックパワーやカーボンラケットであるレッドシャンクすら上回ります。

しかし、この弾みのよさで5.3mmという薄さは異常……!

板を薄くしつつ弾みを得ようとするならそれだけ硬い木材を使う必要があるわけで、この場合の多くは打球感に大きな影響を与えてしまうものです。
コルベルが「ポコポコする」という評価は耳にすることが多いと思います。
7枚合板でありながら脅威の5.7mmに仕上げたエキストラ7に至っては、ガインガイン、ボコンボコンと手に響きすぎる感覚がありました。

しかしこのバイオリン……打球感がまったく損なわれていません。
それどころか、既存のありとあらゆる5枚合板と一線を画す心地よさを感じます。
インパクトした瞬間、芯から「ピィーン」と透き通るような振動の広がりを感じます。
本当に弦楽器の弦を引くイメージを想起させられますね。他のラケットでは決して得られない感覚です。

『妥協を許さない製造技術』

球持ちのよさ
弾性の高さ
打球感のよさ
スイートスポットの広さ
重量の軽さ

ラケットのジャンルとして5枚合板に求められるのは球持ちのよさと柔らかく響く打球感であり、その中でも使い手の技術が向上すればするほど高い弾性が求められるわけですが、
このラケットは妥協を許さない素材の選定と接着加工により、ありとあらゆる要素が非常に高いレベルで実現されていると思いました。
値は張りますが、5枚合板を好んで使う方には是非1度は試してみてほしいラケットですね。


その他ラバーとの相性面など。
球持ちがいいせいか、ブレードと平行に近い角度でボールが飛び出す傾向にあります。
特に柔らかいラバーと組み合わせてしまうとそれが顕著になり、プライド30を貼ってみたらボールがやたらと上の方に飛んでいくのが気になりました。
この場合ラケットを大きく寝かせて使う必要があるわけですが、威力が伝わりにくくなってしまうと思います。

逆にブレードと垂直に近い角度で飛ぶ表ソフトも相性はよくないと感じました。
裏ソフトと違って引っかかりが弱いので、バイオリンの平行方向に飛ばす力と表ソフトの垂直方向に飛ばす力という差がそのままエネルギーロスになっているのかなぁと。摩擦力があればロスなく球を持っていけるんですけどね。

というわけで、高弾性であれテンション系であれ、硬めの裏ソフトラバーとの組み合わせが最適でしょう。
球持ちがいい分、しっかりしたスイングができないと回転の影響を強く受けて対上回転ではオーバーしやすく、対下回転では落としやすく……といった傾向が現れやすいですが、しっかり振り切って自分のボールにできればかなり重い球質が出せるラケットなのではないでしょうか。


投票お願いします!
↓のバナーをクリックすると当ブログのランキングが上がります
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

完全にまわしものw
かしこすぎるレビューワロタです。

おぉ、ヴァイオリンですかぁ。。(´∀`*)ポッ

結構しなるらしいですね、
回転がかけやすいとか。。。

新ラケットでがんばってくださいね♪

ちなみにラバーは何貼ってんの?
あと俺もラケットはニッタクだぜ!

うん 完全に回し者WW

俺も高校生のバイオリンを借りて試打したけど良かった。
FLグリップ細すぎな気もしましたけど。

最近の感動した道具は高機能アンダーシャツ。
汗を全く気にせずにプレーできるし、風を送ると涼しい。疲労も軽減されているのがわかる。
夏場のユニフォームの下には欠かせません。
underarmerがオススメ。

虎ちゃん、買ってみて。
すごいからWW

>>enzoさん
改めて記事を読み直してみたらどう見ても回し者です。本当にありがとうございましたヽ(;´Д`)ノ
メーカーさんはもっと売り方っつーもんがあると思うんだ!

>>ぺけさん
おっしゃるとおり、よくしなって回転かけやすいですねーw
なにより打球感がいい。いいラケットに巡り合えたもんです。

>>リョースケさん
初心者らしく両面オリジナルエクストラに変えてみたけどしなりすぎ球持ちすぎっていう;;
けっきょくフォアはマークⅤ XSで続行、バックのプライド30は記事のとおり柔らかすぎたんで特注プライド(硬度42.5)に変えてみたらかなりいい感じですね。
もうバックはドイツ系テンションが手放せない……なにもかも安定しすぎ;

>>まーさん
いつもより多く回しております(´▽`)\
バイオリンは手の小さい俺がストレートで丁度いいっていうくらいですからね……フレアになると相当細そうですね;

しかしアンダーシャツってのはいいことを聞いた!!!!
汗っかきなのでこいつは相当期待できますね。

あああああああ薄給のくせにまた出費がっ……
ラバーが……俺にはまだ欲しいラバーがっ…………
Secre

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。