スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラブの用具事情~アリレートカーボンの脅威~

すいません、フツーにクラブ行ってます。

いややっぱほらアレでしょ? 据え膳食わぬはなんとやらって……ごにょごにょ……
卓球できるのに我慢できるはずねーだろ!(゚Д゚#)


で、最近クラブのみんながなぜか急に用具に関心を持ち始めています。今まで全然興味なかった感じなのに、カタログ持ち寄ってあーだこーだ言ってたり……

いや、決して俺のせいじゃなくてですね。

どうもクラブのボスがラケット、ラバーを一新してみんなに見せびらかしてるのが原因ぽいwww
以前はいつの時代のものか分からん5枚合板に両面くたびれ果てたスレイバーFXトクアツだったところ、ティモボルALCにフォアがスレイバーG2トクアツ、バックにスレイバーELアツの組み合わせに変更。
バックはほぼ繋ぎオンリーなので弾みを抑えてみたらしい。

元々クソ重いフォアハンドドライブが最大の武器だったボスですが、この用具は非常に相性がよかったらしくクラブ連中との試合の成果にも現れているようです。
ドライブの威力と精度が格段に上がり、特に下回転打ちがやたらと楽になったらしい。
……ていうか……前のスレイバーFXが寿命切れてただけなんちゃう^^;

あまりにも(・∀・)イイ!というもんで少し借りて打ったんですが
こ、これは……




(゚∀゚)イイ!!!!




やっぱしアリレートカーボン最強すぎた;;;
バイオリン&オリジナルエクストラと比べるとかなり球離れが早く感じるんですが、それでも全然コントロールが苦にならないという不思議な感覚。
この飛びの良さでありながらブレードに球が吸い付くような感覚があり、めちゃくちゃ打球感が柔らかい。
といっても手に響かないというわけではなく、なんというか……上板のあたりでバリアフィールドが展開されて、ジャキーン! バシィィィッ! と球の威力を吸収してから弾き返してしまうようなごめん意味分からないですねごめんなさい。

まぁとにかく、イイ。
まぁとにかく、カーボンラケットを使ったことがあり、ALCラケットを使ったことがないという人は、実際に打ってみればカーボンに衝撃吸収性の高いアリレートを交織させたというその意味がよく分かると思います。

で、私がティモボルALCで気持ちよくなっている間、KVUを使っていた攻守型の先輩が私のバイオリンを使っていたんですが大絶賛でした。
やっぱりそこらの5枚合板とは響き方が違うんですよね! まぁでも俺、アリレートカーボンの方がいいけどな!(死

あまりにもALCがよすぎて、うっかりメイス買ってしまいました。…………買って、しまいましたorz

Tora
卓球歴1年と数ヶ月
得意技は、ラバーカット。


次の練習が楽しみでしょうがない。


投票お願いします!
↓のバナーをクリックすると当ブログのランキングが上がります
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

トラちゃんの感覚がさっぱりわからんw
俺は五枚合板は大好きだがALCは打球感が大嫌いだw

ALC

ALCは好き嫌いが分かれる。正確には蝶社の特殊素材ラケットの芯材の桐の好き嫌いかもしれませんね。
ボルALCを一月使って馴染めなかった。打球感は気持ち良かったです。
ちなみに先日、某オクに出しましたがリセールバリュー高かったです。

好きな芯材はアユースなオイラは馬琳カーボン中国式をシェーク持ちww
試合の為にシェークにもどしたけど、中国式シェーク持ちがシックリきすぎてシェークラケットがつかえない。中国式をペンとシェーク持ち両方で試合でてます。
本気の時はシェークですWW
ヒマがあったらトラちゃんもやってみようWW

メイスはALCのなかでも使いやすいよ。
気に入るといいね。

私はキーショットライトを持ってますけど、アレリートは良いですよ。
一時期、これでカットマンをやろうと考えてたくらいです。
アレリートのカットマンラケット(松下α)は存在しますけどちょっと重いので。
今はKVUを使ってますけど、バイオリンのカットマン用仕様で作られたビオンセロを一度は使ってみたいですね。気持ちよく攻撃できるんだろうなぁと。
特殊素材入りを使ってると、
時々、木材の5枚合板の良ラケを使いたくなります。

元・ランディード使いのばちぽんですよ~
おれはALC→五枚合板ですけど(笑

アリレートカーボン、飛ぶ割に扱いやすくていいですよ~
なんてったってカットれるぐらいですから!(笑

メイスはうちの部でも人気ですよ~

アリレートの打球感で硬いと感じた自分でもアリレートカーボンなら使えますか!><
(そんなわきゃないw)

五枚合板→ALCだと硬く感じませんか?
でも打球感が気に入ったならカーボンラケット使うのいいと思いますよ
なんせ軽く飛ぶから、無駄な力を入れなくて済むので、力の調節を覚えやすかったです。自分の場合。
いまでも無駄に力入ってますけどもーw

>>
そこまで嫌わんでもww
独特な打球感ですからね。やはり人によるのか。

>>まーさん
俺も打球感気持ちよかったですが、実戦で使うとなると違和感が出てくる可能性もありますよね……
ああああ早く使ってみてぇ。盆休みとかいらなかtt ガッガッ

しかし芯材とは渋い着眼点ですよね。俺は木材の知識がほとんどないんで勉強したいです。

>>Omantaさん
ティモスパなんかは粒高とも相性がいいっぽいし、キーショットライトがカットで使いやすかったとなるとやはりアリレートは守備系の技術やラバーとも相性いいみたいですね。
個人的にバイオリンは表ソフトと合わせるとエネルギーロスが大きいように感じたので、むしろ表カットなら抑えやすくなってプラスに働くかもしれませんね。フォアは攻撃力が格段に上がりそうだし……ぜひいつか試してもらいです。

>>ばちぽんさん
ランディードってなんじゃーと思ったら日ペンのALCラケットだったのかw
飛ぶんだけど使いやすいんですよね。ほんと不思議な感覚。
メイスいいですよね。グリップデザインも爽やかチックだし、使ってるだけでイケメンになれる気がする(意味不明

>>蒼さん
使ったことないから偏見かもですが、かなり薄いし特殊素材のわりに飛ばないラケットみたいですから、しなりすぎて手に響く感触が強かったのかもしれませんよ!
アリレートカーボンなら飛びがいいですから、むしろこっちの方がクリアな打球感を得られるんじゃないかなぁと……って全部推測ですけどw
インパクトした一瞬だけ手に響く感じがありますが、すぐに振動がなくなって「クリア」という単語が一番しっくりくる打球感だと思いました。5枚合板はよく手に響きますが響き方が柔らかく、そして振動が持続するように感じますね。

いつの時代かわからない5枚合板使ってます^-^
一応、JTTAAの刻印はあります。

レアラケットですねw
いつの時代のものでも自分のフィーリングに合っているラケットが一番です。

もし買い換えたいときがきたら、SNSでメッセージでもいただければ相談に乗りますよ!
初心者ですが、用具だけは詳しいです(;´∀`)
Secre

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。