スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対下回転のスピードドライブ!(2)

ツイッターで嘆いてましたが今度は急性胃腸炎で寝込んでました。
これはDA☆RU☆Iとか言って更新サボってた罪か!? 罰なのか!?

今日も高校生の子と練習するつもりだったんですが、さすがに無理なので断りのメールを送ったときのこと。


From:高校生男子
Title:なし

だ、大好きですか??
自分もこの前なったけど
辛いですよね(-д-)



だ、大好きですか??

まさかの告白タイム
いやしかし待て、文面がおかしい「ですか??」と聞いてきているではないか
これはあれか誘い受けってやつか? そうなのか?
つーか男とかないわ

まぁ冷静な私はすぐに携帯の自動変換をミスった(大丈夫→大好き)んだと気づきましたけどね!

しかし「すまねぇ!急性胃腸炎で今週末の練習はできそうにない……」って送った直後に
「大好きですか??」ですからね
さすがに笑い転げたけどね!!


気を取り直して対下回転スピードドライブのお話を続けましょう^^



前回記事

さて第3ステップから。
ここまででもかなり打ち抜ける場面が多くなりますが、まだまだブロックを許さないような威力を出すには至りません。
第3ステップでは、弾く割合を増やすようにします。

擦って飛ばしていたこれまでと比べ、ややフラットな角度でボールにアプローチして
「グバーン!!」と炸裂音を響かせながらボールを飛ばすイメージを持ちます。

弾くといっても回転量を犠牲にするわけではなく、弾道はしっかり弧線を作る必要があります。
いわゆる弾き擦りでボールを飛ばす感覚を掴むのがこの第3ステップ。

ただ、選手個人個人の感性やスイングワーク、また用具との相性によって
一番威力の出る「擦る」と「弾く」の割合は変わってきます(もちろん「弾く」ことが主軸であることに変わりはありません。粘着ラバーでも。)
ここまで来れば相手コートに送る感覚は掴んでいるはずなので、
練習の中でいろいろな打ち方を試してみるのがいいと思います。


そして最終ステップ……
ちなみに私はまだここまでできてません。参考程度に聞いてくだせえ。

これまでは「テイクバックはバウンドした瞬間」「打球点は身体の横」でしたが
より早いタイミングでテイクバックを取り、より早い打点で、身体の前で打てるようにします。

このステップにおいて、特になにかポイントがあるわけではありません。
第2、第3ステップの精度がそのまま反映されます。

どういうことかというと、
第2ステップの「前へ振り抜くスイングワーク」
第3ステップの「弾き擦りで飛ばす」
この2つの精度が上がれば上がるほど、それだけ下から上……ではなく、後ろから前のスイングで打てるようになっているはずです。

物理学的な見地においても、
初期段階では下からのスイングであったために打点を落とし、身体の横で捉える必要があったわけですが
後ろから前の、いわゆる水平スイングで打てるならば……

水平スイングなら身体の前で、早い打点で打つことができる、というわけです。
身体の前で打つことができるようになることで、さらに球威は上がります。

世界卓球2011 男子シングルス2回戦 水谷隼 vs リュウ・ソン
http://www.youtube.com/watch?v=s5bLhn0lFfY


今回参考動画として紹介するのは、世界卓球で水谷選手を苦しめたリュウ・ソン選手。
バック面粒高という男子のプロ選手ではかなり珍しいスタイルですが、フォアを中心とした攻撃的な立ち回りを見せます。
粒高で短く返し、相手がやむなく繋いできたボールをすかさず回り込んで打っていくのはお見事!

裏裏でも、相手がツッツキのモーションを見せたらすかさずオールフォアで待って打ち抜けるようになれば上級選手の仲間入りですね。
低級選手のToraも、最近は一番意識して取り組んでいる技術です。
1回で打ち抜いちゃえば、経験の差とか関係ないねん!打たせてもらうまでが長いんだけど!


参考になったという方は投票お願いします!
↓のバナーをクリックすると当ブログのランキングが上がります
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

No title

アッー!っと言いたいところだけど
冷静に考えるとToraさんは「痛いのが大好きですか?」って事なのかも知れませんな。

私、下回転返すの苦手なんですよね。自分では喜んで出すくせに。

No title

ノー!? 一転して俺がドMの変態さん疑惑!!
いやいやそんなバカな……いやいやいや……

ソフトラバーの性質上、やっぱり対下回転というか、順回転っていう技術は逆回転と比べるとだいぶ難易度が高いと思います。
やはり、繰り返し練習して感覚を掴む必要がありますね。
Secre

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。