スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ループドライブのタイミングとフリーハンド

黒コルクさんからリクエストを頂きました!

Q.
全力のフォアハンドループドライブの時、肘をどんなタイミング(上膊と胸の角度)で返していらっしゃいますか?
また、フリーハンドはどんなふうに使っておられますか?




全力とはいえループドライブですので、下から上のスイングのドライブってことでいいですかね。

上腕と胸の角度ってのはあまり意識してなかったんですが、
鏡を見てみたらインパクトの瞬間は大体45度くらいになってるみたいです。

タイミングってことですが
下から上にスイングする関係上、ボールがあんまり身体の前にあると擦り上げることができません。

バウンドの頂点からちょい落ちてくるあたりまで十分に引きつけて
肩甲骨を回すように振り上げ、身体の横で捉えるイメージだと擦り上げやすいです。
(実際のインパクトするポイントはちょい身体の前になりますが、十分にボールを引きつけるイメージが大事だと思います)
右膝の先にボールが来るよう意識するとポジショニングしやすいかもしれません。


中国選手なんかはテイクバックが大きく、遠心力を最大にした迫力あるドライブを打ちますが
腕を伸ばしたまま打つわけではなく、スイングと同時に肘を返して、インパクトした瞬間の肘の角度は90度くらいになってます。

ヨーロッパ選手はそこまで腕を大きく使わず、肘の角度も90度くらいに保ってテイクバックする選手が多いです。
ループドライブの名手といえばティモ・ボル選手ですが、やはりテイクバックはコンパクトですね。
なので、このあたりは好みで自分なりに設定していいと思います。


フリーハンドも、例えば馬龍選手はかなり大きくフリーハンドを使ってボールを引きつけていますが
ティモ・ボル選手は右胸(注:左利き)を前に張り出す感じで、やはりコンパクトな使い方をしてます。

ただ、何れにしてもスイングの瞬間は、フリーハンドを肘から(あるいは肩甲骨から)引くようにして手を脇の下につけるような形になるのが基本だと思います。
私自身これを実践するようになってから、かなり楽に振れるようになったと感じています。

野球投手がボールを投げた瞬間の、グローブの位置を見てみると分かりやすいかもしれません。
まぁあんましぴったり脇につけなくていいですけど! 適度に適度に。


あとはポロネーズさんの対下回転のスピードドライブと
まーさんのカット打ちですね。
リクエストは随時募集中ですが、お二方のようにある程度大雑把に打法を指定してくれた方が答えやすいかも。

リクエスト記事は2~3回に1回くらいの頻度でやっていこうと思うので、気長にお待ちください……!
次回は張継科選手の特集を予定してます。


参考になったという方は投票お願いします!
↓のバナーをクリックすると当ブログのランキングが上がります
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

No title

初めてコメントを投稿します。
いつも拝見させていただいてますね~
ありがとうございます。
私は下回転のループドライブはほぼ肩甲骨を中心にぐるぐるラケットを回しています。
前、コンパクトなスイングを特訓したんですが、ボスボスネットに掛かっていきやがります。
toraさんは台上などのコンパクトなスイングを求められる時はどうなされていますか?
教えてください、お願いします。
あと、よかったらぜひ私のブログにも遊びに来てください。
あなた様のブログを見て私もブログを始めましたので・・・。
http://ameblo.jp/yassaimossai-takkyuu/

No title

>>やっさいもっさいさん
はじめまして! コメントありがとうございます。

対下回転は特に、スイングの力が足りないと回転に負けて落ちちゃいますからね
ループドライブなら戻りまである程度時間が稼げますし、パワードライブなら一撃で決めるのが前提になるので
基本的には間接を大きく稼動させる身体の使い方を模索していった方がいいと考えています。

台上で下回転のボールを払う場合は、
・すばやく右足を台の下に踏み出す
・右肘とラケットをボールよりも下に設定する
・ラケットに上体を近づけながらスイングを開始
・台が邪魔になるので、ラケット面の下側で捉える
・ボールのやや下側から弾くようにすくい上げ、よく前進回転がかかるように返球する(相手の下回転を利用するイメージを持つ)
・テイクバックからインパクト、フォロースルーまでVの字を描くようなスイングになる
・しかし下回転が強くかかってるとアホみたいに難しいのでトラちゃんは考えるのをやめた。じゃなくて身の程をわきまえてツッツキかストップで返球

以上をコツとして取り組んでいますが、参考になる部分があれば幸いです。

No title

リクエストしておいてコメントが遅れ、申し訳ありません。特にフリーハンドのくだりが非常に参考になりました。
そう言えばリクエストした後で気が付いたのですがボクシングのフックなどの角度も90度近辺ですね。そのあたりの力の入りやすい時点に体中のひねりを集約する、という感じでしょうか。
名前を挙げていただいたプロ選手の動画などを参考に、自分のフォームに合わせていきたいと思います。記事を書いていただきありがとうございました。

No title

>>黒コルクさん
許シン選手のように、ぶら~んと腕を伸ばしてテイクバックを取るにしろ
ボル選手のようにコンパクトにテイクバックするにしろ
インパクトの瞬間はやはり90度くらいの角度が一番力が入るみたいですね。
参考になったら幸いです!
Secre

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。