スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップクラスのサービス

やっと卓球できたヨー!
テンション高く打ちまくってきました。


ところでトップレベルの選手は、サービスからツッツキからドライブからなにからなにまで
ほとんどの技術の「回転量」が我々パンピーとは一線を画すと言われます。

今日は元国体選手だという方と手合わせしていただいたのですが、その恐ろしさの片鱗を味わうことに……
ところで国体選手ってなに?
すいませんごめんなさい凄い選手だというのは分かりましたから石を投げないでくださいごめんなさい


ゲフンゴフン
んでまぁ、ゲームになって、最初なんの変哲もなさそうなバックハンドサービスを出してきたんですよ。
肘を引き上げるスイング……そしてやや山なりのバウンド

間違いない! この雰囲気はアップスピンサーブ
ミドルに短く入ったボールに対し、大きくバックハンドで回り込んでいたTora

いける、チキータっぽいなにかをなんかそこらへんに落として(※コースを狙う余裕は皆無)
それっぽいところに回り込んで多分フォアカウンターでしとめる……!

ポトッ(真下にボールが落下する音

バカなァァァァァァァァ

あー、下回転ね下回転
さすが国体選手のフェイクモーションは巧みだね

まぁ俺も初心者ってわけじゃないからね
同じ手は食わないから
もう今のモーション覚えたしね
早く違うサービス出すべきだね


で、もっかい同じバックサーブ。

うんこれ上回転だろ
だって飛び方が明らかに上回転だもん
いやだってホラ、下回転ってもっとスーッて飛んでくるじゃんスーッ

大体さっきと同じ回転なんて芸のない真似してくるはずないじゃん
まぁ心理戦とか俺の十八番だしね
冷静になれば経験の差なんて所詮そんなもんなんだよ冷静になればおら喰らえやスーパートラちゃんチキィータァァァァァ

ポトッ(真下にボールが落下する音

ウッソォォォォォォォォ

「あれ? 今の上(回転)に見える?」
「サーセン……上回転にしか見えなかったす……俺がバカなんです……マジ調子こいてすんませんした……ヒック、グスッ」
「もっかい同じの出すから返してみて」

下回転だというそのサービスをよく見る。
今まで経験積んできて、大体それくさい雰囲気を読むだけでなんとなく回転が読めるようになった気になってたけど
コレ、全然分からんぞ……

まぁ下回転だって分かってれば返すのは苦労しない
練習を重ねたこのブチ切れのスーパートラちゃんTSUTTSUKIでちょっとビックリさせてやることにしようそうしよう

ボスッ(勢いよくボールがネットに食い込んでいく音

あああああああああああああああああああ

な、なるほどよく切れてるじゃないの
ちょっと甘く考えたとこあったかな、うんそこは反省しとかないとね
まぁ回転量は分かったから次は絶対ミスらないけどね

「サーセン……グスン……もっかいお願いします」
「うん」

十分に切れてることは分かったから、あとは簡単な話
ちょっとラケット角度を上向けてやる、それだけでいい
それ、ポチッとな

ボスッ(やはり勢いよくボールがネットに食い込んでいく音

誰か俺を殺してくれ。

その後も何回か出し続けてもらうものの、ミスを連発……

え、あの、ちょっと
これだけで負けるの俺?

卓球王国4月号の奇天烈逆も~ションの記事が思い起こされる。


次のサービスもその次も、ボールはネットの中ほどにさえ持ち上がらなかった。伊藤繁雄のサービスの回転量は桁違いだったのだ。感心するというよりも、私は何か交通事故の現場でも見てしまったような恐ろしい気持ちになったのだった。


しかもこの記事でサービスしているのは元世界チャンピオンだというのだから、これを交通事故と例えるなら、ここで私の受けた衝撃なんて
朝、遅刻しそうになって食パンを咥えながら走る女学生と曲がり角でぶつかった程度のことなのだろうと思うと(ある意味最高に衝撃的な出会いではあるけど。)トップレベルの試合がいかに凄まじいものなのかと背筋も凍る思いであります。


あー女学生とぶつかりたい。
あれ、なんの話してたんだっけ。

トラちゃんに蹴りを入れたくなったあなたは投票お願いします!
↓のバナーをクリックすると当ブログのランキングが上がります
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

No title

よかったらコレ使ってください つアンチラバー
回転がわかっていて取れなく、レシーブに自信をなくしてラージボールに転向した人を知っています。
レシーブが一番難しいと思う今日この頃。
そういう人のサーブを受け続けて慣れたいものですな。。。。オレもお世話になりたいです。

No title

>チキータっぽいなにか
>※コースを狙う余裕は皆無
腹筋返して下さいwwwww
でも、国体選手と打てて良かったですねー。
今はマイナスに考えるよりプラスに考えられる状況だと思いますYO。
うちの部活なんかもうダメンツばっかで…。ちゃんと練習できるって羨ましいですw

個人的に、わけわかめなサーブが来たらとりあえず打点を落としてフィッシュみたいな感じで返すことをおすすめします。
ヤンジェネとか特にね。

No title

>>あー女学生とぶつかりたい。
実は俺、女だったんだz(ry

国体選手かぁ、いいなぁ><
俺は国体選手の前に先輩(関東レベル)のサーブが返せないwww
このままじゃ、関東はおろか県にさえ行けねーよw
さて、、、どうしようか?

No title

>>まーさん
>ラージボールに転向した人
向上心というものを持ち続けていたいもんです。

レシーブ自体は嫌いじゃないんですが、やっぱ最強に難しい部分ですね!
アンチは多分ロングサーブからの展開で分からされる……

>>ングンさん
必殺技チキータッポイナニカァはある程度の回転なら無視してくれるんで重宝してるんですが、あそこまで切られると全然無理っした。
中国ではサービスに何よりもまず回転量を求めるそうですが、その理由がよく分かったような。

>>ポロポロ
>実は俺、女だったんだz(ry
その股間からぶら下がってるものをカットされたいんデスカ?

逆に考えるんだ。自分も先輩クラスのサービスを身に着ければいいと……!
Secre

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。