スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打つ瞬間「声を出す」納得の理由とは!

自分のブログを確認したらいきなりキモい顔がどアップで出てきて自分でびっくらこいてしまったToraですこんばんわ。

今日はS木さんといい練習ができました♪
ただ、超久しぶりのシステム練習だったので精度の甘くなっているところがちらほら……
試合では練習よりも確実に精度が下がりますから、練習でのミスは絶対になくさないといけないですね。

以前は「擦る」「引っかける」感覚を掴むために、ひたすら回転重視のドライブを練習してきましたが
最近では対下回転のパワードライブを練習しているように、対上回転にしても
全般的にスピード重視のドライブを中心に取り組んでいます。
やっぱり絶対的なスピードがないと、ある程度慣れた相手にはけっこう簡単に対処されてしまいますからね;

バックハンドで布石を作りながら広いスタンスで踏ん張って気合一閃!
快音を響かせながら会心のフォアドライブが入ると気持ちいいですね(*´▽`)


ところで
私は強打を放つとき、必ず「ウーッ!」と声を発しながらスイングします。

プロ選手でも声を出しながら打つ選手は多いですよね。
水谷選手もパワードライブを打つときは「ウーッ!」と唸りますし
愛ちゃんも難しい場面でスマッシュを打つときなどやっぱり「ウーッ!」です

オフチャロフ選手やプリモラッツ選手なんか常時「アァ~ン(*´Д`)」ですからね
むしろ相手(あるいは客)の精神的動揺も誘えそうです。


さて、今回のテーマは
なぜ声を発することが重要なのか? ということです。

じつはこれ、精神的な作用を目的としたものでなく(もちろんそういった効果もありますが)
科学的っぽい根拠が存在します!

それは、腹筋に一瞬だけ力を入れることができるということです。

力任せにラケットを振り回しても球威が出ないのはもはや常識……
いいスイングをするには、インパクトの一瞬だけ力を入れることが求められます。

そのために上半身はムチのようにしならせて腕を使い、
下半身はバネのように躍動させてスイングするわけですが

腹筋も例外ではないということですね。

スイングする瞬間に声を出せば、それだけで
意識せずとも腹筋を超効率的に使うことができる、というわけです!


私は「ウーッ!」が一番力が入りますが
その辺の感覚は人それぞれかもしれません……
「アァ~ン(*´▽`)」とか「ウフ~ン(*´3`)」とか
「アッー!((*´Д`))ビクンビクン」とか
いろいろ試してみるといいと思いますょごめんなさい。


参考になったという方は投票お願いしますw
↓のバナーをクリックすると当ブログのランキングが上がります
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

いきなりサーブで「フンッ!!」って横回転を全力でかけるオジサマがおります。
「力み過ぎてオナラも出ちゃうんだよねー。」って笑っておりましたが、可笑しいのはこちらです。サーブからとか程々にしていただきたいww

声を出す=息を吐くという事ですね。
意識をして声を出していると、自然に強く息を吐くクセがつきそうですね。
良い呼吸法を身につけたいものですね~。


声と打法

>>Toraさん、まーさん
まーさんは初めまして
Toraさんはまたこんばんはw
声にまつわるお話を一つ
私は高校三年間合唱をしていたのですが
声の母音や息の切り方によって体の力の入り方は変わるそうです
これはテニスの王子様の初期で樺地というキャラクターが実践してました
あの漫画も昔は理論的だったに…w

それは置いといて
少しおぼろげな記憶ですが
Toraさんのウーッはテニスで言うとストローク
卓球で言うと中陣あたりからのドライブラリーですかね
に合うはずです(イーッの方がいいかも)
一方カットはフッと息を吐く感じだと上手く力が抜けて柔らかい打法ができる…かも(テニスではドロップの時でした、多分)
ハアッ!!っと強く吐くとスマッシュやパワー・スピードドライブに向くはずです
最後にホー(オ行なら他でもあり?)は高めのループドライブやフィッシュ・ロビングに向くかと
まあ私もまだ「シッ」と息を吐くしかしてないので
今度人が少ない体育館で友達相手に↑を試してみます
恥ずかしいですからね(ぉぃ)

しまった?( ̄口 ̄)
自分のブログに書けば良かったww
長文すいませんでした<(_ _)>

私は苦しい体勢で強引にドライブ打つ時に如何にも苦しそうな、うなり声のごときな叫び声が出る事があります。これでも腹筋に力は入りそうだけど、呼吸法とかは全然ダメっぽいw

それはそうと、今日からこのブログ、エロブログ認定するわwww

トラsにおすすめのサイト↓
http://www.muryo-soudan.jp/advice3/index658.aspx

私も強打する時はアァーンて声がでちゃいますw

勿論オフチャロフとかと違って感じてるような声ではありませんw

あくまでも私の個人的な感想なんですが、、、

カット打ちをする時に、「ふんっ!」と唸るのが口癖となっている、
私の地元の某ローカル社会人チームの監督「M本さん」(元教師)、www

ダッセ~~~!!! というのが、私の実感!

私が師事している、元全日本表選手のカット打ちは、
「ほいっ!」という感じで、全く気合など入ってないです!wwwww


>>まーさん
サーブから仕掛けてくるとは……抜け目ないオジサマですね(゚-゚)
クレアンガもロングサーブ打つときは唸ったりしますがww

>>nagihaさん
テニプリは私も大好きだもんで、樺地のあれは参考になりましたねw
まぁ、いろいろ試した結果「ウーッ!」が一番しっくりくる感じでした。
他の選手もほとんどがウーッだし、卓球に合った発声なのかな?

>>リョースケさん
あるあるww
まぁ苦しいときこそ踏ん張って振り切らないといけませんからね。やはり声は出さんとw
>エロブログ認定するわwww
バカな……超紳士な私が運営する健やか爽やか卓球ブログにエロ要素なんて1つもないというのに。

>>ポロポロ
ちょっとトイレに来なYO!(^o^)

>>ゴリドラさん
ダメじゃないですか喘ぎ声じゃなきゃ……強くなるには、もっと高い意識が必要だと思いますよ?(何の

>>うっき~☆さん
多彩な個性を発揮できるのが卓球のいいところですからね……!(ポジティブシンキング
「ほいっ!」みたいな感じでも、精神的に余裕ができていいかもしれませんよw
Secre

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。