スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対下回転のループドライブ

ゲーム屋さんに行ってDSのゲーム3本くらい買ってる夢を見ました∑(´Д`;

今日は1月3日……

よかった
こんなのが初夢じゃなくてホントよかった


まぁ元日はなんも夢見なかったんですけどねー
Toraですこんばんわ。

今日は下回転のかかったボールに対するドライブ処理っていう話なんですが……

フォアロングやバックショート、ツッツキといった基本打法が一通りでき
初心者から中級者と言える段階になるにあたって一番の難関がこれだと思うんですよね。

最初のうちは、バック側に来たボールは堅実にツッツキで繋いでっていいと思うんですが
せめてフォアで打てるボールくらいはしっかり攻めていきたいところ!

と、言いたいところなんですが

落としますよね。
ネットに。

そりゃーもう
ポトポトと(泣

私も一時期は「下回転恐怖症」と言えるくらい下回転のロングボールにビビりまくってたんですが、
ありがたい先輩方の指導と繰り返しの練習でようやく「これだッ!」っていう感覚を掴み始めたので
今回まとめてみようと思った次第であります。


鍵はとにかく「引きつける」ってことですね
具体的には、下回転のボールがバウンドした瞬間!にバックスイングを取ります。

焦っちゃダメですね;
下回転のボールはフワッとした感じでゆっくり飛んできますが、
バウンドするまでじっくり待ってからようやくバックスイングを取る

で、バウンドしたボールは落ちるか落ちないかってとこで静止するので、
やはり焦る必要はないです。しっかりボールを見て
そこを下から上にスイングして持ち上げてやれば、比較的簡単に相手コートに入れることができると思います。

このとき、ボールのやや右横を捉えるとやりやすくなります!
ちょっと側面を捉えた方が、単純にラケットに当てやすい上
相手がかけた回転の影響力も少なくなるので、弾道が安定します。


対下回転でネットミスが目立つ人の原因としては、

バックスイングを取るタイミングが早い

これに尽きると思います。
対上回転と同じ要領で打とうとしちゃうんですねー
私もこれに気づくまでかなり時間がかかってしまいました;

普段の上回転対上回転のラリーでは、
相手がインパクトした瞬間にもうバックスイングを取っている必要があります

……が、これと同じ要領で下回転のボールも上回転で返そうとすると
大体落ちます

ラケットの角度とか、スイングの方向に問題があると考えてしまいがちですが
このようにバックスイングのタイミングから間違えてると、それすら噛み合わないわけです。


上級者の場合は、対下回転でも打点はより早く、より身体の前で取り
スイング方向も「下から上」ではなく「後ろから前」の水平スイングのパワードライブでぶち抜いちゃうんですが
こいつぁ初~中級レベルには超高等テクニックヽ(;´Д`)ノ

初めのうちは下から上の、いわゆるループドライブで徐々に対下回転の感覚を掴むことから始めた方がよさそうです。
当たり前のように入れることができるくらいになれば、
だんだんとスピードを乗せながら打てるようになってくるはず。
擦るんではなく、弾くように打つのも一つで、慣れてきたらいろいろ試してみるといいと思います。


水平スイングのパワードライブは私も今、大きな課題として取り組んでいるところです(;´∀`)
またコツを掴んだらまとめてみようと思います♪

バックハンドでの対下回転ドライブについてはまた後日。(私はこっちの方が威力が出る……
今のうちに言っておきますが、こっちのバックスイング取るタイミングは
相手がインパクトした瞬間!です(゚Д゚)
かなり早いタイミングでバックスイングを取る必要があります。
くれぐれもフォアと同じ要領で取り組まないように;;;;


参考になったという方は投票お願いしますw
↓のバナーをクリックすると当ブログのランキングが上がります
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村

P.S
初夢(はつゆめ)とは、新年のある夜に見る夢。この夢の内容で、1年の吉凶を占う風習がある。
字義どおりに新年最初に見る夢とされることは少なく、現代では、元日(1月1日)から2日の夜、または、2日から3日の夜に見る夢とされることが多い。
(出典:Wikipediaより)


…………あれ?/(^o^)\

つーか書いてるうちに1月4日になっちゃったけど気にしねー
スポンサーサイト

Comment

>>Toraさん
ツッツキに対すフォアループドライブは苦手ですねー
フォア表の時はコンパクトに角度打ちしてたんですが
でも最近マシン打ち込んでるので大分慣れてきました
またラバー変えたらどうなるか分かりませんがw
でも元々スイングがミート気味なので
私はループというよりはパチンと弾くか食い込ませてドライブしちゃいます
特に回転あまりなく台から出るカットやツッツキは力こめて打ちますね

明日WRMから現代卓球技術のDVD来るのでレビュー書きますね
最後になりましたがブログのリンク貼りました
ありがとうございましたー
お互い頑張って更新しましょー(`・ω・´)

私はパワードライブでもループドライブでも、バックスイングはなるべく早めに取ります。
肝心なのはスイングするタイミングですね。
充分にボールを引き付けてからスイングしないとネットに引っ掛けたり、オーバーミスになります。
それにバックスイングに余裕が無いと、腰や膝を使わなくなって手打ちになりがちです。
なお、パワードライブは中級者レベルの技術だと思うので、トラちゃんも勝手に敷居を高くしないで(笑)もうちょっと頑張れば出来るって考えて練習かんばろうぜ!

>>nagihaさん
角度打ちでも、スピードがあってしっかり入れば全然いいと思いますね
慣れてくればスピードを維持しながら回転を増していくこともできるかもしれないし。

原田塾長のDVDは参考になりますねー
レビュー楽しみにしてます^^


>>リョースケさん
バックスイングのタイミングの差異については、むしろ上手い人ほど論理的に理解していることが少なく
多くの指導者の盲点になってると思うんですよね;
初~中級レベルでネットミスが目立つ人の多くはバックスイングが早すぎるんですよ。
小中学生の子を教えることがありますが、そこの違いを指摘するだけで簡単にドライブが入るようになったりします。

テイクバックも、できるだけ遅らせた方がしなりが効いてスイングスピードが増すと思います。
ただ、打球の予測は等しく迅速である必要があって
これが遅れるとやはりリョースケさんの仰るとおり詰まります;
経験不足の私にはこれがネックですねー

ランダムな返球に対し安定してブチかますことができるようになったら
大手を振って上級者を自称したいと思います!w
まぁパワードライブ以外の技術との兼ね合いとか、中級者とか上級者とかの概念も人によって違うんでアレですけど;
Secre

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。