スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バタフライ擁護派の意見としては。

Toraはバタフライ好きですよ。

ラケットではアリレートカーボン
ラバーではテナジーシリーズ
これらは最強の用具と言っても過言ではないでしょう。

用具は個人で好みが分かれるとはいえ
これだけトッププロの選手に選ばれる用具ですから、たしかな理由があるということです。

品質も最高!
ラケットの重さやラバーの硬度などバラつきがあるとか言われることもありますが
それは他のメーカーも同じで、その中においてバタフライはむしろ、かなり安定しています。

実際私がこれまで買ったラケットもラバーも
重量指定していないものはことごとく平均重量に沿ったものでした。

ドイツ製ラバーやスウェーデン製ラケットはバラつき大きいですよ;
ドイツというと真面目なイメージ、スウェーデン製というと高潔なイメージがしますが
これまでいろいろ買ったり話を聞いたりして、品質に関してはやはり日本製のが安心感あるなーと思います。


そんな天下のバタフライさんでしたが……
ここでまさかまさかの

値上げ!!

正確には、定価を上げたわけでなくショップの仕入れ価格を上げたわけですが……

企業側の視点で考えると、これが値下げじゃなくてホントよかったと思いますが
この展開はちょっと予想外でした;

名目としては「行き過ぎたディスカウントを抑える」ということで……
まぁ、たしかに、3割引きがデフォのスポーツなんて他にありませんからね;
でも、これだけ用具をとっかえひっかえするスポーツも他にないわけで
ユーザー視点で考えるとその辺は微妙なとこですけど。


バタフライ製品は高い高いと言われますが、メーカーからすれば安くして数が売れりゃいいというものでもないですよね。
大事なのは販売数でも売り上げ金額でもなく、利益なわけで……。
製品の定価を考えるには、原価と商品価値をベースに最も利益が期待できる価格設定、その最大公約数を導き出さなければなりません。

そういう意味で、バタフライ製品の価格設定は実に正解に近いものだったと言えるでしょう。

「高い高い」言いながらみんなが買っちゃうんだもの!w
ザイロン系列とかティモボルブレードシリーズとか
明らかにおかしいだろ!ww
でもやっぱり売れちゃうんだからしょうがない(;^ω^)


そんなわけで、価格に関して既存商品は現状維持が正解。
そしてこれまでの歴史で、トンデモ価格な新コンセプトの用具が発表されてきたように(当時のブライスとかZLCラケットとか)
さらに今回、ティモボル・スピリットが廃盤になり、ティモスピと同じ合板構成のはずなのに¥2,100上がってるティモボル・ALCが残ったように
そんな感じで、これまで通り新商品で徐々に値上げしてくものと考えてましたが
既存商品の実質値上げってのは、そういう意味で予想外でした(;´∀`)


3割引きしていたショップさんも2割引きを余儀なくされました。

結果、テナジーシリーズも¥5,040で売られるわけですが
3割引きを基準に、定価を逆算すると実質¥7,200にもなるんですよね
オイとんでもないな!?∑(´Д`;

テナジーの対抗馬として他社からも様々なスピン系テンションラバーが発売されている現状……
まぁ、その中でも絶対的な性能でテナジーを上回るようなものはまだ出ていないようですが
不景気の折、やっぱり財布が苦しいところ!

いろんな人が「脱バタフライ」を掲げていますがどうなることやら。

性能的にも品質的にもやはりテナジーが1番だと思いますし
なんだかんだ言ってやっぱり売れそうだし、利益率もよくなったわけですが……
思い切ったことをしたなぁ。


この判断はむしろ称えますよ。
プライスリーダーたる企業として、業界の景気を考えた政策ではないかと。

というのは、バタフライ自身の利益を確保しつつ
他メーカーさんもチャンスが出てきたということです。

もしバタフライが、他メーカーの勢いに流されて値下げなんかしてしまったら……
追随する他メーカーはさらに値下げせざるを得なくなり、業界全体の景気が低迷してしまいかねません。
しまいにゃ吉野家とすき屋みたいなことになってたら笑えないでしょ
(;´∀`)

値下げじゃなくてホントよかった、というのはそういう意味です。
業界を盛り上げるにはメーカーさんもお金が必要です。

まぁ、そうは言っても現状、バタフライ以外のメーカーは正直言って
あまりにも売り方がヘタクソすぎるので
営業さんもっとがんばってほしいですね;


そんな感じで、バタフライ擁護派な私

テナジー・64の代替品を探しております。
(やっぱ5枚合板に焦点1じゃ弾み足りんかったっていう。)

だって高いんだもん

不景気なめんなよ
薄給戦士なめんなよ!(泣(泣


食い込み系トップシートにコシのあるスポンジを組み合わせたものが感覚に合うようなので
とりあえず値段的によさげなコッパX1試してみたいなぁ!


用具を買い控えられない薄給同志は投票お願いしますヽ(T▽T)ノ
↓のバナーをクリックすると当ブログのランキングが上がります
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村


つーか、値段云々で言ったら
ニッタクの7枚合板とルデアックフリートはもっと叩かれていいと思うんだ。
スポンサーサイト

Comment

私は卓球を始めてこのかた蝶製品のラケット&ラバーはほとんど使った事がないので、
あまり痛手はありません。

コルベル、SK7、ディフェンス2とかラケットはコストパフォーマンスの良いのがまだ健在ですけど、
ラバーについては…愛用者は大変ですね。

ヨーロッパのラケットは、重量は品質の要素の中では重要視されてません。
基本性能を満たす為なら重量を犠牲にするのは止む無しのスタンスらしいですから。

私はCOPPAシリーズを使った事がないんですけど、
これで駄目ならあとはandroのHEXER系ですね。
貧乏用具厨の私としては、androのHEXER DUROが
なかなかのコストパフォーマンスで大変お気にいりです。

真に擁護派としての意見と、暗に誉め殺しをしているような、、、
読み手の想像力を掻き立てられるな記事ですね。w

ところで、5枚に焦点1では弾みが足りないということですが、
お使いになった焦点1は「中軟」ですか? それとも「中硬」なのでしょうか?

最近感じて来たのですが、軟らかめの5枚だと、ラバーは少々硬めの方が、
弾みはともかくとして、威力が出るような気がしています。

コッパX1Turboとてもいいですよ!
用具を固定したことのなかった僕が固定してしまったww

ここのレビュー見て馬琳エキストラオフェンシブ使い始めました。

硬くて弾むのによくしなって、とても満足できました。ありがとうございます。

テナジー64の代替品ですか…
弾く打法なら、オメガのカーボスポンジ搭載タイプが一定の回転量を維持しつつ、どんな打ち方をしても攻撃的なボールが出ましたね。
僕はバックはラクザ7ソフトを使っています。無印の方も試そうと思っているところです。
ラクザ7は自分の力で打っている感触があっていいですよ!

なるぽ・・・。
いやいや、そこまで考えると、さすが社会人さんです。。
おみそれいたしました。

そして、テナジー64の代用品を探してると??
ま、ぶっちゃけないと思います(汗;
ヘナジーと同じスプリングスポンジ系でいったらラクザ7ソフトとか、ヴェガヨーロですかね??
ただ、この2つはスポンジ硬度自体がやわいので多分合わないでしょうけど(-ω-`
そこで!
・・・とまぁ大それた言い方だけですが
ブーストTXなんていかがでしょうかね?
以前使用したことがあります。
卓球王国さんの記事で知ったんですが、シートが日本製
と書いてありますた。
肝心の使用感としては、最近の日本製テンションにしては完全にバック向けだなーと思いました。
シュシンやクオユエなどやつら(ォィ)がバックに使っていると聞いて、だったら俺のフォアでいいんジャネ??と
思って使いました。
結果的にフォアではダメですたorz
ひっかかりはイイ(・∀・)!!
そしてかなり食い込む!
この時点で、ナニユエひっかかりがよくて食い込む感じがあるのに違和感がないんだろ?と思ったら、
卓球王国さんの記事に、「シートは柔らかめ、スポンジはミディアム」(曖昧でごめんなさい!><;)みたいなことが書いてありました。
バックで使ってみたらそこまで押される感じもなく、回転もかかるというか、かけやすかったですね。
弾みはそんなにないです・・・orz
っと、かなり長くなりましたが、一応候補に入れてみてはいかがでしょうか?
日本では厚しか売ってませんが、wrmではMAXも取り扱ってますよ!
ちなみにングは厚をフォア、バック共に使用しました。

脱バタフライの旗を掲げた私ですが、Toraさんの考え方と同じところはたくさんありました。
それでも派閥が別れるとは、これはもはやこれはまさに幕末の坂本さんと近藤さんみたいなもんどすなー。(ちなみに幕末に関しては大河ドラマレベルしか把握しておりません^^;)

ただ、共に薄給戦士なのでお互い頑張りましょう。

脱テナジーの人が周りには多いですね。

蝶社の作る製品は素晴らしいですが、ラバー1枚5000円は高いという声の多さは良くわかります。
私は使いこなせていないので、アクーダにしても弱くはなりませんでした。。。。

DONICはいいですね~。
64の代替でしたらコッパ、05の代替ならアクーダというところでしょうか。

ちなみにルデアックフリートは新製品のアデリーにグラスファイバーを入れてみた感じだと思います。
まだ使っていないけど・・・・激安でした。
新品同様でSK7より安かった。。。。

もう買いませんwww




>>Omantaさん
>ヨーロッパのラケットは、重量は品質の要素の中では重要視されてません。
そーなのかー!?∑(´Д`;
重量や板厚が違っても、性能や打球感に支障がないというなら選べる幅ができていいんですけどね。

ヘキサー系やジーニアス系は高いんですよねTT
デューロも試してみようかしら……。


>>うっき~☆さん
中軟から中硬に乗り換えましたね。
硬さのバランスが取れたためか、結果としてかなりパフォーマンスは上がりました。

ただ……やっぱり後ろからバック強打するときに困ります;
打ち抜けないし、弾みが小さい分しなって食い込みすぎてるのか打球角度も感覚が掴みづらい。
前陣プレーなら文句なしだったんですが。

基本的に硬いラバーの方が潜在威力は高いですね。
ただ……球離れが早いのでハンパなスイングだとコントロールが利かなくなりますが;

中軟スポンジでも、非テンションラバーからの乗り換えなら問題ないと思ってましたが
ビゼロックスに貼って同様のストレスを感じていたら申し訳ないです;;;;


>>人さん
おおー、コッパ期待できそうですね!
私の技量だとあんま硬くても回転かけれなくて死ぬのでフツーのX1が無難かな、と考えてます(;´∀`)


>>通りすがりさん
用具選びの助けになったなら幸いです!!
馬琳EOはいいラケットですよね♪

オメガ4プロは構成が近いっぽいので気になりますね。情報ありがとうございます。

ラクザ7は使ってみましたが、硬くて私のバック技術だと使いこなすのがかなり難しいように感じました;
上手く回転かけきれなくて3球目バックドライブがオーバー連発でした(´;ω;`)


>>ングンさん
さすがにテナジーと同等の性能を求めるのは酷ってもんですねw
とりあえずブーストTXっぽい構成のスピン系テンションのものを試していくつもりです。

ブーストTX自体は可もなく不可もなくって感じでした。
特に欠点らしい欠点はなかったですが、さすがにスピン系テンションと比べると引っかかりは劣りますね;
合成ゴム主体トップシートの限界でしょうか。
この値段だと文句は言いにくいところなんですが(;^ω^)


>>ピンギスさん
バタフライ擁護派と言いながら脱バタフライを目指している私は晒し首の刑に処されてもしょうがない気がする……!

他の人がみんな擁護派だったら全然逆のこと言ってたかもしれませんw
あんなゴム、1回、型とればガッチャンガッチャン機械で切って量産するだけなのにボッタクリだろゴルァ!みたいな。


>>まーさん
やっぱ脱テナジーが多いですかw

最近ドニック株上がってますねー!
スピン系テンションも安いし硬度も選べるし、実際の使用感が気になってしょうがないです。

ルデアックフリートも気になる!
レビューお願いしますねwww

初コメです
先日アクーダs-1を使ってみたのですが、よかったですね!!テナジーの「掴む」感覚に近い感じが非常にありました。

>>はっし~さん
コメントありがとうございます!
アクーダ、評判いいですねー♪
フォアで使ってみたいんですよね。S1で使いこなせるかな……S2の方が無難かなぁ。
贅沢な悩みです^^;

toraさん、レスありがとうございます。

まだ貼っていないのですが、取り敢えず、F面に中硬・B面に中軟を貼って具合を確かめてみようと思っています。

実はアクーダS2、、、私も狙いを付けてます。
王国8月号の回転系ラバー比較特集で、トップ選手の間でS1の評価が、かなり高かったですね。
ヘッピ選手な私なら、軟らかめのS2が丁度良いのではと思ってます。w

フォアで使うとして、ラケットが硬ければS2。
柔らかければS1が良いと思います。
アコースティックにS1で使っておりましたが、とても良いラバーです。

横から失礼いたしました。

>>うっき~☆さん
フォアならやっぱり中硬が合いそうですね♪
ヘッピ選手っぷりなら私も負けていませんことよ!!(何キャラ
じつは私もS2が気になってますw

>>まーさん
フォアにテンションラバーを貼るならメイスが第1候補としてありますが、
やっぱ球離れ早そうなんでS2が無難かな、と考えてますね(;´∀`)
はよ来たれ給料日……!

ジーニアス+オプティマム一択ですな(・∀・)ノ

>>TNSさん
オプティマムおすすめですか!
今のところコッパX1か、オプティマムを候補にしてますヽ(´▽`)ノ

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
Secre

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。