スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日記】買ったラバーヽ(´▽`)ノ

キョウヒョウNEO2(39度)
懲りずにw
でも前回使ったNEO2……パッケージは国家隊の写真が入ってなかったし、
打球角度やたら下向きだわ弾まないわで巷の評価と全然違ったので、セールだしもう1度試しておこうかと;

藍鯨Ⅱ已打底(38度)
以前エキストラ3Dに旧藍鯨Ⅱ貼ったとき、粘着の持続や打球感、打球角度に飛びの具合などかなりいい感触だったので♪
正直、已打底とかいらなかったんですけどね。

焦点Ⅰ(中軟・2.2mm)
2枚買いました!
使いこんでみるとやはりバックハンドの感触がかなりいいラバーなので(*´▽`)
1枚は予備、もう1枚は松下プロαのフォア面用に。

サブマリン(1.0mm)
松下プロαのバック面に貼るラバーを探していたんですが、
MASAKI店長さんの日記でオススメされてたので!
巨竜という中国メーカーの守備用粘着ラバーだそうです。
ゴクウスに相当するスポンジ厚ですが、一体どんな球が出るんだろう@@;


最近の用具選びはめっきり操作性を重視したものになってます。
普通はレベルアップと共に用具の弾みや硬さも上がってくもんですが
初期から弾むラバーを使っていた私としましては、経験を積むほどに自分の程度も分かり、用具も弾まないものになっていくというなんとも皮肉な話……!

ただ、ループドライブしても露骨にミスを誘えなくなりました(つДと)
以前は全日本出場経験者をして「どんなラバーを貼ってるんですか? バウンドの変化がすごくて自信失くしちゃう……」と言わしめるくらい変な回転かかってたみたいなんですが……

ちなみに
全日本経験者っても70過ぎのお爺さまですけど(*´▽`)

柔らかいラバーの方が絶対的に操作性は上だと思い、硬めのラケットに貼りあわせテストしてきましたが
やっぱり柔らかいラバーって擦れないんですよ!;
激流も同様ヽ(T▽T)ノ
擦ると落ちたり、飛んでかなかったりするので食い込ませるスイングになってどうしても回転量が落ちる
ボールに当てるのは楽になりますがw

この辺り寂しいものがあったので、やっぱりフォアのラバーは硬めの方がいいかなと今回NEO2と藍鯨を買ってみました。
弾みは抑えないと困るのでラケットはコルベルかエキストラ3Dになるかな……。


参考になったという方は投票お願いしますw
↓のバナーをクリックすると当ブログのランキングが上がります
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

国家隊の写真が載ってないのなんてあったんですかー
そいつぁ初耳ダス
ちなみにどこで買ったんですか??

焦点Ⅰって粘着ですよね?
バックに合うだと!?

>操作性を重視
分かります><;
ングも最近そればっか気にしちゃうんですYO
重いし・・重量フォア側に寄りすぎだしで大変です(○´д`A)
やっぱ使いやすさを重視してどれだけ自分の実力を発揮できるかって大切ですよね!
そして最近コルベル系のRの良さに気付いたORE(^q^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>>ングンさん
前回のWRMのセールで買ったんですよ;
中国製を使う以上、不良品の可能性ってのは常に覚悟してますが……まぁ、もう1枚しっかり使いこんでみないとなんとも言えないですね。

焦点1はバック向けって意見が多いですよw
一応微粘着性トップシートですが、粒の細さとか柔らかさとか全然粘着をいかす構成になってないんで、実質食い込み系微テンションラバーとして認識した方がいいです。
記事中にもある通り、ラバーの特性上あんまし擦れません。
中硬スポンジにすればもう少し変わったかな……と今さら気づく(ぁ

>>管理人のみ閲覧できます
焦点1はビギナーの方にもかなりオススメできるんですが、最近欠点も分かってきたんでちょっとガクブルしてます((;´∀`))
このラバーは摩擦力を活かすような構成ではないので、食い込ませるように捉えるのがコツです。
結果としてボールに当てるのが楽になり、球持ちがいいのでコントロールしやすく、わずかなテンション効果で心地いい弾みが得られるはず……!

もっと擦りたくなったらNEO2がいいでしょうね。
硬いラバーは扱いが難しいですが、しっかり食い込ませればそれだけスピードもスピンも出ますし、擦り打ちも適しているので使いこなせればプレーに自在性が出てきます。
最近は私も弾み小さめのラケット&フォア面硬めの粘着ラバーという方向性で模索しています。
Secre

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。