スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レビュー】太陽(銀河)&その他いろいろ

S木さんにラケット試打を付き合ってもらいました!


・馬琳エキストラオフェンシブ&両面焦点1
待ておかしい。
ファイバースペシャルよりエキストラ7より飛ぶ(゚д゚;)
軽打の球離れはいいしボールはしっかり上に飛び、中陣から打っても十分伸びる。
中陣バックドライブも失速する感じがまったくない。
スマッシュも全然打ちやすいという始末……!
ある程度使いこんでから最後にエキストラ7(ラバー同じ)に換えてみたら物足りなく感じるくらいでした。
ええー?;;;;

初めて使ったときから馬琳エキストラオフェンシブは弾むと思ってましたが、これはさすがに……
ここまでくるともうラバーの相性でしょうね。
けっきょく焦点1(しかも2.0mm)だと、スイングスピードが一定以上になってからはラバーが負けてしまうのかあんまし球威に差がなくなってくるので
より弾性の高いラバーを貼ってフルスイングすれば、ラケットの強度が高いエキストラ7やファイバースペシャルの方が威力が出るかもしれませんね。


・ファイバースペシャル&HK1997 / 焦点1
うーんこいつぁ……イマイチ!;;
なぜか弾道がやたらと直線的でした。
弾みと硬さが焦点1を上回るのは分かっていましたし、スイングワークはより擦る割合を増やすことで最終的に球威もパワーアップしたと思うんですが
それにしたって直線的すぎるヽ(;´Д`)ノ
そこまで弾むわけじゃないのに安心感がまったくない……。
擦るなら擦るで後述の太陽の方がめちゃくちゃ引っかかって弧線描きまくりの沈みまくりだったので、これだったらちょっとくらいポーン感が強くても太陽のがマシに使えそうです。

ただ人気のあるラバーなんで、ラバーのバラつきによるものか、もしくはラケットとの相性、あるいは私のスイングとの相性が悪かった可能性は大いにあります。


・メイス&太陽 / テナジー・64
真打登場!
いやいやいやいや
こいつぁすごいです!!

ちょっとボールの上っかわ擦ってみればすぐ分かりますよ
引っかかり方が尋常じゃあねぇ;;;;

ギュルーンと思い切り手首を返して擦りきってみると、飛んでもねぇ弧線を描いて沈みこみます。
いやホント、ものすごく分かりやすいくらい弧線描きますよww

貼っているラケットがメイスでこんなボールを出せるってのがすごいと思うんですよね。
弧線の鋭さでは他の追随を許さないテナジー・05も、メイスに貼るとさすがに球離れが早くて扱いに苦労したものですが
太陽は、粒が太くてもラバー自体はそこそこ柔らかいんでしょうね。
擦るようにボールを捉えたときの掴む感覚がハンパじゃないです。
「特殊素材ラケット専用」の謳い文句に偽りはありませんでした。

弾みもなかなか強いですね。
下がっても全然イケると思いますよ。
……って、焦点1に慣れてしまった私の感覚ではアテになりませんが^^;

ちなみに粘着はまったくありませんがこれから徐々に出てきたりするんだろうか?
まぁ、この感じだったらむしろ粘着いらねぇwwwってくらいに思いますがw

とにかく擦り打ちでどんどん回転をかけていきたい人にはオススメ!
つーか、この性能でこの価格の安さはありえない、ホント;;



で、まぁ……メイス&太陽に乗り換え確定か? と思われたかもしれませんが
フォアで一通りの打法の感触を確認して、すぐに使うのをやめました
∑(゚д゚|||)

ちと、ポーンと飛んでいってしまう感触が強いんですよね。
スイングもかなりかぶせて擦る打ち方になってしまうし……

まだ状況ごとのドライブの使い分けやポジショニングなど、実戦的なスイングワークに課題を多く感じているので
今の私が使うにはまだ早い、といったところです。

ちょっと前までの私なら歓喜して使ってたでしょうがww
最近は自分の力で打つ感覚のある焦点1を使いこんで、かなり調子が上がってきてるので
このラケットを今使いこむのは危険と判断しました。

というか実際、今日の練習でいろいろ試してるうちに調子落としちゃいました……(;x;)

焦点1じゃ打ち負けるって感じるくらい。
ラバーの力の差が、絶対な優位性の差と感じられるくらいのレベルになったとき
そのときは間違いなく太陽が乗り換え候補筆頭になるでしょうね。


あ、ついでにS木さんはボルガート&モリストRSソフト初使用でしたが
かなり気に入ってもらえましたw

曰く、
まずボルガードの打球感がいい。打った感触がよく伝わってくる。
最大の目的だったブロックの抑えやすさは抜群。
ツッツキをしてさらに驚いた。ツッツキもすごくやりやすく、弾道が安定する。(私としても、ツッツキの弾道が以前よりかなり低く入ってくるように感じました;)
それでいて、たしかに弾みは落ちたけど食い込みと球離れの感触がよくてストレスにならない。

ということでした。
用具厨の面目を保ててホッとしています(;´▽`)


参考になったという方は投票お願いしますw
↓のバナーをクリックすると当ブログのランキングが上がります
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

HK1997は粘着ではないしハイテンションでもないので、
回転でブイブイ言わすタイプには物足りないと思います。
両ハンド型はバック面に使用する人が多いですし、
一度バックで使ってみたらどうでしょうか?
私はフォアに張ってますけど、私はパワードライブではなくて
スピードドライブを好むので、タキファイアDの上位版みたいな感覚で使ってます。
まぁ、中華ラバーとしてはある意味異質の存在ではありますね。

HK1997のレシーブのしやすさは異常だと思う。弾みが適度なのと、軽打で食い込まない割には引っ掛かりがあるので強引に回転をかけ返してレシーブしやすい。
サーブは切れる。ドライブは特に可も無く不可もなくwww
バックに安定性を求めるなら面白いラバーだと思います。

しばらくは焦点が良さそうですね。
しかし、太陽やら焦点やらいつのまにか中国ラバーだらけになっていますなww


>>管理人のみ閲覧できます
ラケットが硬くてもかなりの回転性能を発揮できるのが特徴だと思うんですよね。
逆に柔らかいラケットだと、球を持ちすぎたり上に飛びすぎたりしてパワー負けしやすいかもしれません。

で、単板となると……
あくまで推測にしかなりませんが、単板は吸い付くような打球感があっても球離れは早いと聞くので意外にイケるかもしれませんね。
ペンホルダーが粘着ラバーを貼るとショートやブロックで抑えるのが難しくなると聞きますが、太陽はバックでもかなり使いやすいみたいですし。

でも、やっぱり球を持ちすぎてダメかもしれませんし(ぉ
打法や感覚も人それぞれ違ってしまうし、やはり使ってみるまで分かりませんね。とても不思議なラバーですよ^^;


>>Omantaさん
なるほどたしかにハイテンションというには食い込みが小さいと思ったので、弾みを増した高弾性という認識であればあの打球感も納得できます。
バックは回転かけきるのとブロックを抑えるのが難しくなってダメでした……もっと食い込みが欲しいですね。ぜんぜん技術不足です(´;ω;`)


>>まーさん
まーさんには合ってましたかっ……!
元々かなり弾むラバー使ってましたもんね。
俺が使うにはやっぱヘタクソすぎたのか?orz

いつの間にか中国ラバー祭りになってますよねwww
不景気ですしね。この圧倒的なコストパフォーマンスの高さは何物にも代えがたいというか。
Secre

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。