スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこで待つ。打つ前に止まる。『ポジショニング』のスキル(2)

前記事はこちら

そんなわけで実戦において、どれだけの頻度で万全のスイングができるかは、いかに「そこで待っている」「打つ前に止まる」時間を作れるかどうかだと思います。

相手の打球コースを予測し、
適切な場所にすばやく移動して待ち構える

私はこれを『ポジショニング』という技術レベルとして捉え、最近の練習で特に意識して励んでいます。

トッププロの選手では馬龍、ティモボルが特にこのポジショニングの能力が高いように思います。
ラリー戦になっても毎度毎度あれだけ綺麗なフォームで打ち続けられるのって異常でしょ!!
普通絶対どっかで体勢崩して打たざるを得ないのに、この2人はどこで打ってもほとんどスイングワークが変わらなく見えますよね。

相手の打球コースをすばやく予測、判断する力
自分がもっともスイングの力を伝えやすい打球点、タイミングの理解
適切なポジションへ移動するフットワークの速さ
そして、戻りの早さ

そういったいろんな要素を鍛える必要がありますが
そのためにはファルケンベリのようなシステムフットワーク練習、何球か打ったらランダムで別のコースへ~といった切り替えランダムの練習が効果的ですね。

私もこれらの練習をやってから、最初は飛んできたボールに慌てて飛びつくだけだったものの
繰り返すうちに相手のスイングの「雰囲気」が感じ取れるようになり、飛んでくる「そこで待つ」感覚を掴むことができました^^v

ただ、これらの練習は打球コースの予測やフットワークに意識が大きく割かれるため
気づかないうちに元のスイングワークが徐々に崩れていってしまい、ともすれば調子に波が出やすくなったりスランプに陥る危険もあります。
よほどの上級者でない限り、適度にワンコース練習に戻ってフォームを確認しながらやった方がいいと考えます。

参考になったという方は投票お願いしますw
↓のバナーをクリックすると当ブログのランキングが上がります
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

ポジショニングのコツはフォアなら右足、バックなら左足か、へそ(丹田)の位置で最後の微調整をすることですよ。
ワンコースの基礎打ちからこれを意識することが大切ですし、先週はフォアクロスだけでドライブ、ブロック、引き合いの練習に1時間近くかけました。(練習相手の人にこの意識でやることを伝えたらすごい衝撃を受けていましたね)

ちなみに相手の人からは終わった後、「打つときの意識が変わったよ、ありがとう」と言われました。次の練習からその人のフォアの安定感がすごい良くなっていました。
正直、ポジショニングはこれくらいの意識で最初にやらないとフットワークはできても大まかにしか動けなくなる可能性があるので、Toraさんも一度だけでいいからやってみることを勧めます。これを一度でもやると格段に感覚、イメージが変わりますよ。

今度はバッククロスでこれをやりますかね・・・

>ただ、これらの練習は打球コースの予測やフットワークに意識が大きく割かれるため
>気づかないうちに元のスイングワークが徐々に崩れていってしまい、、、

そうなんですよね~、、、
しっかりと懐を作って、ボールを呼び込んで、、、
なんて打ち方が疎かになってしまい、
つい早いタイミングで手打ちになってしまう、、、(><

いや、上記は私の場合なんですけど、
そんなこんなの繰り返しでも、練習していれば、
少しづつでも上手くなるのかなとの幻想を抱いて、頑張っています。

ROM専さんのコメントにもありますが、
フォアの時は、右足で拾うイメージ、
バックの時は、へそ(前陣での場合)又は左足(中後陣の場合)というのは、
私も常々心掛けて練習しています。

なので、相手ボールがオーバーした時は、殆ど足やヘソにボールが当たることが多いです。

>>ROM専さん
フォアで相手の打球コースの延長に右足を置くというのは意識して実践していましたが、
実際には右足より前だったりするのでけっきょく明確な距離感を掴むのには時間がかかりました;
ROM専さんの仰るとおり微調整ということで、距離感というよりは足を使って微調整する意識を持たせる方法なんでしょうね。

>>うっき~☆さん
>つい早いタイミングで手打ちになってしまう
呼び込むってのがなかなか難しいんですよね;
身も蓋もないことを言うとけっきょく慣れだと思うんで、意識して取り組んでれば自然できるようになると……信じたい(ぁ
Secre

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。