スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レビュー】エキストラ7&焦点1

Before

R エバンホルツ NCT Ⅴ(FLA)     ¥11,030(30%OFF)
F ラクザ7(黒/特厚)        ¥3,680(30%OFF)
B テナジー・64(赤/トクアツ)     ¥4,410(30%OFF)

けっきょくラクザ7使ってました∑(´Д`;
メーカーの謳い文句どおりめちゃくちゃエネルギー伝導率ええねん……
グイグイ球を引っぱって全然落ちる気しません。

総額:¥19,120


After

R エキストラ7(STR)     ¥4,780(30%OFF)
F 焦点1(黒/2.0mm)     ¥1,200(セール)
B 焦点1(赤/2.0mm)     ¥1,200(セール)

総額:¥7,180





 ___        ♪  ∩∧__,∧
/ || ̄ ̄||         _ ヽ( ^ω^ )7  どうしてこうなった!
|.....||__||         /`ヽJ   ,‐┘   どうしてこうなった! 
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/  ´`ヽ、_  ノ    
|    | ( ./     /      `) ) ♪





いやー、めちゃくちゃいいんですわこいつがっ……!!

今回最大のテーマにしていたのが「テンションラバーの打球感のよさを最大限に活かしつつギリギリまでコントロール性能を高める」ことでした。

スレイバーのような高弾性ラバーは、最近のラバーに比べて硬さのわりに食い込みが悪く、ボールも下に飛んでいまいち打ってて気持ちよくない

反面、テンション系ラバーは食い込みがよくて打球音もよく、ボールが上に飛んで爽快感があるけども、やはり飛びがいい分操作性に難がある……

しかし焦点1は、テンションラバーの打球感がありながらも弾みは大人しめ!
しっかり球を持って上に飛ばしてくれるので、回転がかけやすいですね
トップシートはしっとり微粘着性で引っかかりがよく、台上の操作性も抜群でした。

まさかこんな安くて良いテンションラバーがあるとはっ;
人気があるのも頷ける使用感でした。


で、合わせるラケットですが
やはりここは特殊素材系か、7枚合板のラケットを推したい!!

5枚合板の方が操作性は高いですが、これと柔らか系テンションとの組み合わせは個人的にダメなんですよね;
どうにも打った感触に乏しく、手に響いてこない……柔らかいラケット×柔らかいラバーの組み合わせだからでしょうか。

特殊素材系や7枚合板はテンションラバーと相性がよく、パキーンと打球音もよくて爽快感があります^^

でも、その手のラケットは飛びがいいからやっぱり扱いが難しい……

そこでこのエキストラ7!
7枚合板のくせにその板厚は5.7mmという驚異の薄さを誇る異色のラケット……
Yasakaが「テンションラバーによく合う!」とイチオシしながらもあまりに地味すぎてイマイチ人気が出てないと思われるこのラケットww

板は薄いですがやはり7枚合板ということで、焦点1と組み合わせると食い込んだボールをしっかりと弾き出してくれる反応のよさを見せます。
手の響き方も純木材ラケット特有の柔らかさがよく感じられますね。

そして一般的に7枚合板というと相手の球威に押されない力強さが魅力で、反面ボールの飛び出しがいいためにコントロールが難しいものですが
エキストラ7は7枚合板としては異色の「しなり系」ラケットで、反応のよさも相まってボールがよく上に飛ぶのでとても回転がかけやすいです。


いやーこの組み合わせはかなり、よかったです(;´∀`)
さすがに最初は浅く入りがちでしたが、慣れるととにかく安定するし、エキストラ7の弾性のおかげで強打すればしっかりスピードも出ますしね
私自身そこまで弾みを要するレベルにないってのはありますが、やっぱりよく食い込んで上に飛んでくれる感覚のあった方が安定するし、気持ちよく打てます

コントロールに悩んでる方やラリーを楽しみたい方には是非試してもらいたい組み合わせです!
なにより安いんでww



って
セールスマンか俺はっ(;゚Д゚)



明日はメイスで試す予定です。
アリレートカーボンの打球感好きだし、メイスは特殊素材系の中でも扱い易い方なのでこっちも期待できますね。

他の候補としては、
5枚合板でも馬琳エキストラオフェンシブならよさそう。
5枚は響かないと言いましたが、こいつはむしろテンションラバーと相性がよくて硬い上板がパキーン鳴って気持ちよかったので……。


うん、なんだかんだ言ってやっぱりヤサカが好きなToraでした^^;

あ、ちなみにエキストラ7と非テンションラバーの組み合わせはオススメしません
以前高弾性ラバーを貼って使ったことがありますがガインガイン手に響きまくりやがってとても使えたもんじゃありませんでした;;;;
1枚ラバーとかもダメでしょうね。テンションラバー専用と言っていいと思います。

参考になったという方は投票お願いしますw
↓のバナーをクリックすると当ブログのランキングが上がります
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村


P.S 今日の反省



用具の感触がよかったこともあって好調。
普段勝てる気しないベテラン1人と中学生1人に競り勝ち、
スーパージジイSさんには打ち負けたものの好ラリーが続いた。

オールフォアで待てるのが大きい。
走り込みと切り替え練習、あとフォアストレートへのロングサーブの上手いベテラン共に揉まれた成果か、フォアストレートのボールに対する反応が格段によくなっている。
要所のバック強打もより効果的になっているはず。
ツッツキや少しでも台から出るボール対してはループドライブの精度も高く持てているので攻撃型としてのスタイルは確立できた感がある。

しかし、まだまだ凡ミスが目立つのと
なにより肝心のフォアドライブの決定力自体低いのが課題となっている。

せっかくオールフォアで待っているのだからラリー序盤で決めたいところだが、
フォアは全体的にループ色の強いスイングでいかんせん球威に欠けることに気づく。
以前の用具より絶対的な回転力が落ちているせいか、回転量とバウンドの変化によるミスが誘えなくなっている模様。

結果として中陣からラリーを続けるパターンがよく見られるが
若手相手ではスピードドライブに打ち負け、
ベテラン相手ではボールタッチと経験の差でけっきょくジリ貧という構図。

そもそも用具の回転力に頼ってループオンリーのミス狙いとか甘えもいいとこなので
今後はより速度のあるドライブの習得が求められる。
スポンサーサイト

Comment

とうとう安物中華ラバーまで選択枝を広げましたか。
焦点は日本ではMASAKI(http://masaki.shop18.makeshop.jp/)
くらいしか入手できませんが
本国では1と2の中間くらいの硬さの3が一番人気らしいです。
中華ラバーを使うと「硬さvs弾みvs回転」のスパイラルにハマりますけど、
値段が安いのであれこれ試したくなるんですねぇ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>>Omantaさん
「とうとう」ってwwww
焦点3、売ってないですよねorz
MASAKIさんも売り切れだし、ジャスポさんとかWRMさんとか扱ってくんないのかなぁ……!
まぁ、エキストラ7との組み合わせなら焦点1の中軟で十分な私ですが;

>>管理人のみ閲覧できます
エキストラ7絶対いいっすよね!!
まぁ、あのグリップデザインも嫌いじゃないですよ。
ヤサカは決して飾らない渋さが魅力なんです
……まぁ、エキストラ7が渋いと感じるのも、無印エキストラの実績があればこそですが(ぁ
そういったわけでX-1とか論外なのは同意wwwてか、ネーミングセンスェ……

ラクザ7とテナジー・05だと、どうにもかこつけ難いんですよね;
テナジーのが威力は出るけど、ラクザ7の力がフルに伝わってる感も捨て難いっ……
Secre

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。