スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tora式練習メニュー

ブロックマンS木さんとの練習内容をまとめてみます。
上から順番に練習しています。
ドライブ側がTora、ブロック側がS木さん。

●ワンコース(一部例外あり)
フォアクロス
・フォアロング対フォアロング
ウォームアップ程度にちょこっとだけ。

・フォアドライブ対フォアブロック
フォームを意識して弾道がしっかり弧線を描くように。

・S木さん多球スマッシュ
ブロック主体でもチャンスボールは確実にモノにするためのスマッシュ練習。
Toraがバックサイドから緩い球を送りひたすらスマッシュを打ってもらう。
途中から半面にランダムで送るようにし、フットワークを使いながらも打てるようにする。

バッククロス
・ハーフボレー対ショート
基本。

・バックドライブ対バックブロック
少し後ろに下がり、バックハンドでも自ら力を加える感覚を養う。

・フォアドライブ対バックブロック
バックサイドをフォアドライブで打つ練習。
球威のあるフォアドライブをバックで抑える練習。

・{バックドライブ→回り込みフォアドライブ}×n対バックブロック
システムフットワークのためのウォーミングアップ。
ブロック側は球質の違うフォアドライブとバックドライブに対応する練習。

●ブロック側切り替えランダム
バッククロス
・ドライブ対3分の2ランダム
バックサイドからコートの3分の2の範囲にランダムでドライブを打ち、ブロック側がこれに対応する。
ドライブ側がフォアで打つかバックで打つかは気分と雰囲気で使い分ける(ぉ

フォアクロス
・ドライブ対3分の2ランダム
フォアクロス版。

どちらもいずれ全面で対応できるようになるのが目標。

●ドライブ側システムフットワーク
ブロック側はブロックの要であるコースの打ち分けのいい練習になる。

・バッククロス1本→フォアストレート1本
基本中の基本。
バッククロスをバックドライブで、フォアストレートをフォアドライブで打つ。
ウォーミングアップ程度に。

・バッククロス2本→フォアストレート1本
ファルケンベリフットワーク。
バックドライブ→回り込みフォアドライブ→飛びつきフォアドライブを繰り返す。

●ドライブ側切り替えランダム
・バッククロス×n→フォアストレート→ランダム
バッククロスのラリー展開からランダムで来るフォアストレートにフォアドライブで対応。その後ランダム。

・フォアクロス×n→バックストレート→ランダム
フォアクロス版。

●ツッツキ打ち
・バッククロスツッツキラリー
・フォアクロスツッツキラリー

ツッツキ練習。ウォーミングアップ程度に。

・バッククロスツッツキ×n→バックドライブ or 回り込みフォアドライブ→バックブロック~
初心者向け(←俺
ツッツキのタイミング、距離感をしっかり見極めた上でドライブ。
ブロック側はツッツキの展開から対下回転ドライブに対応する練習。

・バッククロスツッツキ×n→フォアストレートツッツキ→フォアドライブ→フォアブロック~
ツッツキの展開からランダムで送られるフォアストレートへのツッツキにフォアドライブで対応。

・S木さん多球対下回転ミート
ツッツキ&ブロック主体でもフォアにきたツッツキは打てるようにするためのミート打ち練習。
Toraがバックサイドから下回転のボールを送り続け、下回転のボールに対し角度で返す感覚を掴んでもらう。

・下回転サーブ→ツッツキ→3球目ドライブ→ブロック~
3球目からしっかり攻撃。
最初はツッツキもワンコースで、慣れてきたらランダムで。

●レシーブ
・各種トラちゃん庶民サーブ→レシーブ
S木さんが試合できるようにするためのレシーブ練習。
フォアハンドの下回転 or ナックル、右横下回転 or 右横上回転
バックハンドの左横下回転 or 左横上回転
ロングサーブ各種
解説を交えつつ、しっかり回転を見極めて返せるようにしてもらう。

●ワンコース
システムフットワークや切り替えランダムの練習はフォームにブレが出ることがあるため
再度ワンコース練習に戻ってフォームを確認、修正しておく。

●ゲーム練習
5セットマッチ。

●S木さんロビング打ち
攻撃力に劣るブロックマンはロビングで調子こかれるケースがあるためそれに対応する練習。
あと、守備技術が致命的にヘタクソなToraのしのぎの練習。


今後取り入れる予定のもの
・バッククロス×n→ミドル or フォアストレート→ランダム
切り替えランダムのミドルへのコースを増やしたレベルアップ版。

・ミドル→バッククロス or フォアストレート→ミドル~繰り返し
ミドルから両サイドへの対応。そしてまたミドルから――。難易度高そう。


あと、S木さんのフットワーク練習がなかった;;;;
移動距離の短さを信条とするスタイルとはいえ、やっといた方がいいわな。ポテンシャルを高める意味でも。


最後まで読んだという猛者がいましたらどうせなら投票してください(ぉ
↓のバナーをクリックすると当ブログのランキングが上がります
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Secre

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。