スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レビュー】ファスタークG-1(Nittaku)

膝痛めて涙目のToraです!
クリスマス近いってのに慰めてくれる彼女もいないんだぜ超笑えるだろ
ヽ(´▽`)ノ

今年のクリスマスプレゼントは膝サポーター♪

自分で……自分に贈ったの……(つДと)


ええい笑え! 笑ってくれよ!
負け組まっしぐらのToraですこんばんわ(ヤケクソ

今回ご紹介するのはニッタクの新作ラバー『ファスタークG-1』
天然ゴム主体のトップシートに、気泡の大きいスポンジを合わせた流行のドイツ製スピン系テンションラバーです。
私もその性能に惚れ込んで使い続けております(*´▽`)

このラバーのすごいところは、柔らかいくせに擦れるってとこですね。

柔らかいっていうとちょっと語弊があるかも?
打ってみると少し硬さを感じるんですが、気泡の大きいスポンジのせいか硬さのわりに食い込みが深いんですよね。

で、テナジーやその他のスピード系テンションほどボーンと飛んでっちゃう感じはないので
すごーくコントロールしやすい!

最近のラバーの中では、このコントロールのしやすさが何よりの長所だと思います。

そして……擦ってもボールが落ちない!
普通、柔らかいラバーってあんまりシート表面で擦るようなスイングだと摩擦してくれずボールが落ちやすい(硬いラバー使った後だと分かりやすいと思う)もんですが
ファスタークは擦ってもめちゃくちゃボールを引っ張ってくれますねー!
グイィィィッとw

『エネルギー伝導効率』という言葉を用いるならば
その意味を十二分に理解させてくれるラバーだと思います。

ドライブはしっかり上に飛ばせて弧線を描いて安定しますし、
ツッツキもべらぼうに切れます!
いやホント切れます!!大事なことなので二度言いましたよ

ラバー自体の回転性能の高さはもちろん、
弾きが強すぎないのでスイングも「ガッ!」と思い切りよくいけるんですよねー。

弾きすぎず、よく食い込むので
回転重視のわりにブロックもしやすい……と、いいことずくめですよ。


弱点はというと……
球威の弱さ、ですね(;´∀`)

食い込みがいいわりに弾きも強くないということで、ラバーのコシが弱いんですよね。
強打すると露骨にパワーロスを感じてしまいます。
食い込みすぎるんですねー;

回転性能は高いので、ループドライブなんかは思わぬ変化が出てミスってくれることもありますが
強く打てば打つほどパワーロスが目立ち、相手にも取りやすい球になってしまうようですorz

ヘキサーやジーニアスも似たような構成のラバーですが、私以外でも同系統のラバーを使った人は
やはり球威に難を感じる人が多いようです。
旧世代ドイツラバーといえるロクソンやナルクロスEXの方が断然スピードが乗るし、(強打のときは)回転もかかって重い球が出るんですよね。


まぁ、球威に目を瞑れば他は最高ですよ!!!!
球威に関しては、3球目攻撃とか、カウンター攻撃ならハンデにはなりにくいですし。

問題になるとすればラリー戦ですが、ラバー性能が問題になるくらいラリー戦で腰の入ったボールをガシガシ打てるような超上級プレイヤーは
テナジーか、それが嫌ならラクザ7かヘキサー+系(オプティマムとかコッパXとかオメガ4とか)を使えばいいんじゃないかと……!
あるいは反発の強いラケットを使うとかですかね。

けっこうラケットを選ぶラバーなんじゃないかなと思いました。
ラケットによってはコシの弱さが露骨に出たりするかもしれません。

同じニッタクの、特に最近発売したラケットや目玉商品の弦楽器シリーズは間違いなくファスタークと合わせてテストしてるはずなので
この辺りのラケットを選んでおけば間違いないんじゃないでしょうか。参考までにw


↓非リア充のトラちゃんに愛の手を!
投票してくれたあなたが今年の僕のサンタさん!(つДと)
↓のバナーをクリックすると当ブログのランキングが上がります
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。