スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卓球サーブテクニック



消される前にダウンロードするんだ!(゚Д゚)
はやーく!www


回転の変化は選手の皆さんの独創性にお任せするとして、どんな戦型であれ必要だと思ってるのが
フォアストレートへのスピードロングサービス
と、
下回転のよく切れたハーフロングサービス
なんですがどうでしょ。
特に序盤で「俺にはこれがあるんだZO!」と見せておきたい。

フォアストレートは回り込みで調子こかれようにですね。
フォアハンドのドライブレシーブや「流し」は厄介ですからね;
このサービスを相手が怖がってくれれば、特にフォア主戦型の選手は大きくリズムを崩すことになります。

ブチ切れ下回転のハーフロングは、このサービス自体がリスクリターンという点において非常に優秀で、どんな相手にも効果を発揮するサービスだと思います。ダブルスではむしろ必須まである。
レシーブ攻撃はもちろん、ストップもしにくい!(*゚∀゚)=3
布石としても優秀で、「これだけ回転がかけられるんだZO!」というのを見せれば相手はネットミスが怖くなるので、ちょっとした回転の変化が効くようになります。


フォアストレートへのロングサービスのあるある
・オーバーミスが怖くてついつい相手のフォア前に飛ばしてしまいクソ強烈なレシーブ攻撃をもらう
・ていうか、オーバーミスする
・ついでにネットにもひっかかる
・ネットインしたけどフォアストレートへの選択肢の存在がそこでバレてむなしい
・トスが手前に寄りすぎてキレイに台の横を飛んでった
・そのボールを拾いにいく相手選手の背中を見ながら自分の哀れさを噛みしめる
・上手くいった(゚∀゚)→普通に飛びつき強打された


あるあるー or 練習しろ! な方は投票お願いします(つДと)
↓のバナーをクリックすると当ブログのランキングが上がります
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。