スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習ではできてるのに、試合になるとできない??

卓球をやってると、
「練習ではできてるのに、試合になるとできなくて鬱(泣) なんでだろーなんでだろー(泣)」
というような嘆きを聞くことがよくあります。

同じくできないだらけの私が言うのも難ですが、どんな練習で何ができてるんだろうと思わずツッコミを入れたくなってしまう!
往々にして、ランダム性の低いシステム練習での技術精度に満足しちゃってるパターンなんではないかと思うんですが……。

「練習」ではなくて、「実戦」の中でどういう事態が起こりえて、
それぞれの状況で、自分はどういう選択肢を取るべきなのか?
その選択肢が、本当に「当たり前にできる」という自負を以って「できない(泣)」と嘆いているのだろうか?

まずもって、自分が打ったどういうボールに対して、相手がどういうボールを返してくるという可能性を考え
その組み立ての中で必要な技術を、どれだけの確率で実践できるのかということを考えれば……

練習メニューにしても、相当複雑なシステムをこなせるようにならなければ
実戦で生かすのが難しいのは明らかでしょう。


サービスから3球目攻撃、というパターンは最も「組み立て」を考えやすい状況と言えます。
下回転サービスをツッツキさせてそれをドライブ、
横回転サービスをフリックさせてそれをカウンターなど……。

しかし、例えば私の場合、ギリギリ台から出るようなツッツキをフォアドライブするのが苦手です;
普通に台から出てきてくれても、ツッツキにかなりの回転がかかっていたりすると精度はガタ落ち!

そんで、がんばってドライブかけたとしても、次の打球が意外に難しかったりしますよね。
ドライブに相手が対応してきた場合上回転のボールが返ってくるので、当然今度は対上回転のスイングになるわけですが、
ついつい直前と同じ対下回転のスイングが混ざっちゃってオーバーしちゃったりとか。

横回転サービスは最近よく使うようになりましたよ。
相手が強く払いにくいポイントに落としてヘボフリックさせ、そこにカウンターを合わせる展開になると非常に楽なんですが
上手い相手だと逆モーションしてきたり、こちらの横回転を利用してバウンドに変化をつけてきたりしてスーパーしんどいです。

「最も」組み立てを考えやすいパターンでこれなんですぜ……?

3球目攻撃を仕掛けたあとも大変ですよね。
どこに飛んでくるかも分からないドライブやらショートやらのボールを
一々フットワークなんぞ使いながらフォアバック使い分けてきっちり相手コートに返さなきゃいけないわけですから。

フットワーク練習と切り替え練習も散々やり込む必要がありますよ。

こんなん「できてる」って言えるようになるまで、
貴方は一体どんだけどんな練習をこなしてきたと言うのかと!!

そう私はツッコミたくなるというわけですよ!w


とはいえ、シンプルな内容で実戦力を高められる練習というのも確かに存在するんですけどね。
これに関しては、また後ほど記事を起こしたいと思います。


「あるある」と思っていただけた方は投票お願いします!
↓のバナーをクリックすると当ブログのランキングが上がります
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

プロ選手から学んでみるカットマン攻略!+α

まったりすぎる更新ペースが染み付いてしまった感のある今日この頃。
そろそろ本気を出さなければいけないときかもしれません。

無理かもしれません。

mixiや卓球SNSの方は比較的高い頻度で更新してますので、Toraのちょいプライベート方面に興味があるというエキセントリックな方は是非お越しください。


だいぶお待たせしてしまいましたが今回はまー氏のリクエストでカット攻略!
まぁ私もさっぱり上手くできませんけど。カット打ち。

ここはアレだよほらYoutubeだよ
プロ選手の戦い方に学ぶのが手っ取り早いってもんですよね!

続きを読む

対下回転のスピードドライブ!(2)

ツイッターで嘆いてましたが今度は急性胃腸炎で寝込んでました。
これはDA☆RU☆Iとか言って更新サボってた罪か!? 罰なのか!?

今日も高校生の子と練習するつもりだったんですが、さすがに無理なので断りのメールを送ったときのこと。


From:高校生男子
Title:なし

だ、大好きですか??
自分もこの前なったけど
辛いですよね(-д-)



だ、大好きですか??

まさかの告白タイム
いやしかし待て、文面がおかしい「ですか??」と聞いてきているではないか
これはあれか誘い受けってやつか? そうなのか?
つーか男とかないわ

まぁ冷静な私はすぐに携帯の自動変換をミスった(大丈夫→大好き)んだと気づきましたけどね!

しかし「すまねぇ!急性胃腸炎で今週末の練習はできそうにない……」って送った直後に
「大好きですか??」ですからね
さすがに笑い転げたけどね!!


気を取り直して対下回転スピードドライブのお話を続けましょう^^

続きを読む

対下回転のスピードドライブ!(1)

相変わらずだるいだるい病のToraです!
おかげ様でこんなに更新サボっちゃいました! 悪いかコンチクショー!
うわー開き直った最低……!

世界卓球も佳境を迎えようとしていますが、感想はまた後日にということで……
今回はリクエストのあった対下回転のスピードドライブについて、
私なりのステップアップ方式の技術習得法を書き留めておこうと思います。


ステップアップ方式ということで、まずは下回転のボールに対し、
スピードはなくともしっかり前進回転をかけて相手コートに入れる感覚を掴む必要があります。

対下回転のループドライブ
http://trialpingpong.blog58.fc2.com/blog-entry-144.html


↑の補足記事
http://trialpingpong.blog58.fc2.com/blog-entry-145.html



テイクバックを遅らせて、ボールがバウンドの頂点で静止したところを下から上のスイングで打てるようになることが第一歩。

さらに補足ですが、このとき下半身は、スイングと同時に左膝を上げるようにすることでスイングスピードが増します。
重心移動も、右から左というよりは右から上という感じになります。


これを覚えたら第2ステップ!
徐々にスピードを出せるようにしていきます。

そのためにまずは……上から下の重心移動で打ちます。

具体的には、テイクバック~インパクトにかけては第1ステップと同じく
テイクバックを遅らせて、下から上のスイングでボールを捉えるわけですが

捉える瞬間!
上から下への重心移動を意識して前に振り抜くようにします。

フォロースルーの形を意識して、できるだけ長くボールを持って回転をかけきるイメージで
上……ではなく、前に振り切るのがコツ。

肩を大きく回して打てるようにする必要があります。
卓球王国5月号の新連載記事『超効くコツ!!』で
「ヒジ引き&ワキ見せ」「フォロースルーで面見せ」というところがあるので参考にしてみてください。


次回、第3ステップ~最終ステップに続きます。


おまけ
http://www.youtube.com/watch?v=cQ4KCXGcbRg

孔令輝vs松下浩二の試合動画。

孔令輝は、小柄な体型と、相手の球威を利用するようなプレースタイルから
フィジカル面においてはそれほどでもなさそうに見えるんですが……

クソおっそろしいカット打ち! さすがにグランドスラムは格が違った。

肩を軸にぶん回してるのは見ての通りですが、しっかり腕はしならせている上に
下半身もスイングと同時に左膝を上げ、ラケットを前へ振り切っているために右足を送る形になってますね。
超効率的に身体の回転運動を作ってます。
対下回転のイメージ作りには最適な動画だと思います。


参考になったという方は投票お願いします!
↓のバナーをクリックすると当ブログのランキングが上がります
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村

ループドライブのタイミングとフリーハンド

黒コルクさんからリクエストを頂きました!

Q.
全力のフォアハンドループドライブの時、肘をどんなタイミング(上膊と胸の角度)で返していらっしゃいますか?
また、フリーハンドはどんなふうに使っておられますか?

続きを読む

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。